So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

たけさん 永眠 [猫]

たけさん、7月17日、23時55分に永眠いたしました。

8歳4カ月で、白血病と診断がついてから、6年弱の闘病でした。

亡くなる前々日までは、割と食事もとれて、前日も手からはご飯を食べてくれて。

当日は病院を受診し、血液の濃度は11%で、体重は3.9まで落ちていました。

帰宅後、自力では動けず、でも、皆が見える場所に暫くいました。

そこからわずか、4時間後、呼吸が止まりました。

最後、旦那が見に行くと、痙攣をしていたので、私を呼びにきました。
その間に止まったようです。

応援してくださった皆様。
本当にありがとうございました。

また、落ち着いたら、回想など書こうかな。

たけちゃん、本当にたくさん頑張ってくれて、ありがとうね。
どうぞ、ゆっくり休んでね。







nice!(3)  コメント(5) 

たけさん厳しいとこです [猫~闘病]

まあ、相変わらずのてんやわんやで、特に最近は、2週間にわたり、子供たちが交互に熱をだしています。

お兄ちゃんもほぼ8日間、発熱しています。

最初は風邪だったのが、鼻からばい菌が入った感じで、長引いてまして。

やっとお兄ちゃんが下がったと思ったら、ゆうちゃんが、手足口病で、また寝込む始末。

私も、少々体調を崩しています。
なんだか、歩くとおなかが痛いんですよね。

胃薬をもらって飲んでいます。

そんななか、たけちゃん。
5月末から体調をくずして、貧血が再発していたのですが、いったん持ち直して、2週間前には割と好調に。

でも、今週に入って急にまた落ちまして。
今は、濃度が16%。

非常に厳しいですね。

この分だと、来週半ばには、輸血の範囲になってくると予想されます。
もう、打つ手もだしつくしたので、かなり厳しいかな。

もともと有給使い切ってる上に、ここ2週間の子供たちの発熱などで早退など繰り返してるから…。
会社も休めないしね。

ほんとに厳しいっす。


…本当は、仙人の薬を飲ませれば、たぶん復活します。

でも、やはり、それは本当に今の私たちには、経済的にも時間のやりくりにしても、精神的な負担にしても非常に大きいところ。

その選択はできないなぁ・・・。
と、思っています。

悩ましい毎日。

これでお腹が痛くなってるのかな・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

GW、洗濯ばかりしています [休日]

一気にアップしています。
GW後半ですね。
皆様はいかがお過ごしですか?

我が家は、ちょいちょいとお出かけをしたりしています。
先日は、静岡のお墓参りついでに、来ていた九州のひいばあちゃんと会えまして。
ゆうさんはひいばあちゃんと初対面。
短時間だけでしたが、一緒にお昼を食べたりして。
おばあちゃん、ひ孫達に囲まれて、楽しそうでした。
よかった。

あとは、先日は、水戸までメヒコのカニピラフを食べに。

DSC_0051.jpg
小さいころ、母の友人が、よくお土産にもってきてくれて食べてました。
久々に食べましたよ。
やっぱ、おいしい~~♪

DSC_0050.jpg

そして、昨日は、昼ごろからのんびりと、低予算で遊べるあらかわ遊園にいきました。

が、ジェットコースターにのるべく、大河と旦那がスカイサイクルをやっている間に、並んでいると、ゆうさんが暴れだしまして。

直後、うぇぇぇぇ~~~~。
と、大量に吐きました。

ぎゃお!

バギーに荷物をおいていたので、何ももっていなくて、足りるわけもないハンカチ1枚で汚れを拭いていたところ、前に並んでいたご家族が、お尻ふきをくれました。
ビニール袋まで!
めちゃくちゃ助かりました。感謝!!!
そこへ、旦那と大河が到着して、処理を変わってもらって、トイレにゆうさんを丸洗いしいったりして、なんとかなりまして。

はじめてのメリーゴーランドとかにのったので、酔ったかな?なんて思っていたのだけど、早々に帰ることにしまして。

なんとなく、まだ具合悪そう。

その後、家で夕食を食べると、そこからゲーゲー吐きまくりまして。

これは、酔ったではなくて・・・。例の、いつもの、あれかね・・・。
どちらにしろ、翌日も病院は休みなので、今行くか・・・、と激混みの時間外診療をうけることにしました。
病院にいく前に、オムツを変えると、水便の下痢をしていました。
色は、あまりついていなくて、白いということになりますかね・・・。ロタですかね。

病院では、検査はしませんでした。
病院で測った時は、熱はなかったですが、診察を受ける頃には、体が熱くなっていまして。
胃腸炎かね~なんて言われてかえってくると、熱も37.7と上がっていました。

やはり、胃腸炎ぽいよね。
ロタかしら。

とにかく、昨日も、服から抱っこひもからゲロだらけで3回洗い、今朝もシーツや、隣では大河が鼻血で枕カバー、シーツと汚してしまったので、洗いまくりまして。
やっと干したと思ったら、今度は、ゆうさんが下痢が始まり、オムツを変えてるそばからジャーっとするもんで、マットと服がウンチだらけ。

天気が良くて良かったよ。

マットは、そろそろ捨てようと思っていたので、もう捨てよう。

しかし、絶対母も頂いていると思われます。
まあ、今のうちにできることをしておこう。

明日もおとなしくしていなきゃね。
そんなGWでございました。

あと1日、皆様もよいお休みをお過ごしください。


nice!(1)  コメント(0) 

ドーム! [その他]

前の職場で声をかけて頂いて、今年もドームに行って参りました。

DSC_0012.jpg

DSC_0013.jpg

今年は、旦那は脱臼。
大河は骨折と、野球をするということでは全力では楽しめませんでしたが、ここはやはり雰囲気で楽しむもの。
やはり、いいですね。
楽しかったです。

ゆうさんはバットがお気に入り
ブンブンふりまわしておりました。


nice!(0)  コメント(0) 

たけさんの近況 [猫~闘病]

たけさん、3月にお誕生日を迎え8歳になりました。
もう、どっぷり中年の域です。

最近は、ステロイドを1錠にまで減量してから、特に変化もなくいたのですが、先月、久々に血液濃度が少し低くなっていました。

PCVが40%前後だったのですが、34%とたけちゃんにしては低いです。

ここからどう動くのだろう。
様子を注意してみているところです。

貧血時特有の、お風呂の床などをなめるしぐさも見られます。

おそらく、濃度は低めなのでしょう。

が、肝臓などの値は、非常によく、血糖値も現在正常。
それ以外は、いつになく、状態が良いです。

人間用の鉄のサプリなどをごはんに振りかけると喜んで食べているので、時々あげたりしています。

どうなることやら。

安定してくれればいいのだけど。

ちょっと、心配なこの頃でした。


nice!(0)  コメント(2) 

断乳のこと [育児2 1歳]

もう、2ヶ月近く前になりますが、一応記念なので、書いておこうかな。

もともと、大河さんと同じ1歳4か月で断乳しようと思っていました。
3月と決めていたけど、母は、2月にずっと寝込んでいたり、乳腺炎を繰り返しては発熱し、ヘロヘロだったこともあり、また桶谷の先生にも、もうゆうさんはオッパイなくても十分やっていけるから、辞めてもいいんじゃないかな~、なんて言ってもらったこともあり、もうこのまま上げるのをやめようかと悩んだりしていました。

が、結局、ヘロヘロの状態で、ゆうさんの断乳による不眠を乗り越える気力もなく、体力の回復をまって、予定通3月半ばに結構。

直前までは、余裕そうな顔をしていたけど、いざ、おっぱいほんとにバイバイよ~~というと、ブンブンと顔を横に振って嫌々をしていました。

とはいえ、当日は、意外とあっさり口を放し、ま、もういいか~。って感じで、離れていきまして。

私も、だいぶ前から断乳の心構えをしてきたので、淋しかったけど、これからのゆうさんとの新しいコミュニケーションを楽しみするということで、自分を納得させました。


ゆうさんの方は、当日と翌日は、よく泣きました。でも、そんなに手こずったわけではありませんでした。やっぱり、もう母乳はなくて大丈夫だったんだね。
3日目くらいからは、グズグズいいながらも、大泣きはせずに朝を迎えられるようになりました。
私も、久々に朝まで眠れて、幸せでございました。
何より、もう乳腺炎になることはないのが、ほんと良かった。

今は、ゆうさんももうオッパイを飲んでいた記憶が薄れてきている感じ。
割と楽な、断乳でございました。

母の方も、もうすぐ2ヶ月というこの頃では、すっかり任務を果たした奴らは、萎れ・・・。
月のものも戻り。
妊娠して出産して~の一連の変化がこれで元に戻ったかな。

体ってほんと不思議だわ~~。


nice!(0)  コメント(0) 

大河さん 骨折! [病気]

いやぁ、たけさんが8歳になったので、久々にたけさんのことや、ゆうたが断乳したので、その辺のことを書こうと思っていたら、大河さんが大変なことに。

先日、仕事から帰り、いつも通り、今日はどうだった?泣かされなかった?とか聞くと、泣かされなかったけど、それより大変なことが起きたんだよ。と。

何?と聞くと、学童は今工事をしていて、遊ぶ場所が狭いので、時々、近くの公園などで遊ぶこともあるそう。
で、今日は、いつもいく池のある公園で遊んでいて、渡り石のところで、後ろから上級生の女の子に早くいってよ!と突き飛ばされたところ、石と石の間に足が挟まり、靴がずぶぬれになってしまったとのこと。

連絡ノートをみると、その際に、腕をうって痛がっていたので、湿布をはっていますとのこと。

あらそう、痛いの?ときくと、別にもう大丈夫なんていっていて。
彼としては、腕より、靴をずぶぬれにしたことがショックだったようです。

が、夕飯の時に、ゆうさんが泣き叫んでいると大河もホロリとしていて、どうした?ときくと、「なんだかわからないけどゆうたの泣き声がいや」と、シクシクしています。

泣き声なんかが傷に触るようだと、結構重いのかなと思い、腕をみるとずいぶん腫れていて、熱をもっている。
てことで、鎮痛剤をのませ、翌日整骨院へ。

私は、ちょうど断乳をした後のマッサージをしに、桶谷に行く日だったので、大河のことは旦那にまかせていたら、そのあとメールで、「整形外科を紹介されたので、これから行ってくる」とメールが入っていまして。

結局、骨折。

左手のトウ骨という骨を骨折していました。

ずれてはいないので、このままならば、手術などは必要ないとのこと。
まあ、添え木みたいなのをして、手をつって。

とりあえず1ヶ月くらいはかかるようです。

また、スイミング休みだよ~。

学童の先生もびっくり。
とりあえず、包帯を巻き直しに毎日通い、週に2回レントゲンをとることになりました。

なにがツラいって、大河さんたら、さっそく、添え木の中に巻いてるワタみたいなのに、納豆をしたたらせたようで。
1週間たった今日は、えらい匂いになっています。

何よりの苦痛。


nice!(0)  コメント(1) 

大河さん 7歳!! [育児~7歳]

最近、ちょっと影の薄かったうちの長男坊。
相変わらずよく発熱します。

1~2週間に1回は、37度後半の発熱をします。
2日以上続くことはほとんどないのだけど、そういう時は元気もないので、ほんとに具合悪いみたい。
お腹も、毎日痛い~っていってるし、学校の連絡帳にも、「今日はおなかが痛いと泣きながら学校にきました」とか、「お腹が痛いとのことで、湯たんぽを巻いて授業をしました」とかあるので、心配。

いずれも、大したことにはならないので、病院へいってもおなかの風邪かなーなんて毎回ビオフェルミンをもらっておしまいだったりして。
発熱を記録するノートとかもらったんですけど、10日1回の発熱だから結構毎日つけるのが大変で、付け忘れたときに限って発熱したりして。
どうしたもんだろうね。

まあ、そんなこんなですが、先日無事に7歳になりました♪

まだ赤ちゃんの次男の成長と比べると、日々、目立った成長は少なくなってきたものの、やはり小学校はいろいろ学びますね。

体つきもしっかりしてきたし、まあ、まだまだ泣き虫だし、忘れ物多いし、片付けとかもできないし、ランドセルのなかとかすごいことになってるし、字も恐ろしく汚いし、いろいろ幼いけど、言動もしっかりしてきました。

学童では、みんな大好きドッチボール。
息子ももれなく大好きです。
彼は、よけるのが得意?みたいで、よく最後の一人になっているようです。
楽しそうに話すんですよね。この世にドッチボールがあって良かったね。

先日は、卒園した保育園で、卒園児の集まりがあり、家の遠い大河は、クラスの皆とは違う小学校なので、久々にみんなにあえて嬉しそうでした。

まだまだ、みんな変わらないね。あってすぐに騒げます。
なんだー、体でかくなったけど、みんな変わんないじゃん!なんて先生といいあったりして。
微笑ましい光景でした。

後は、火傷も完治したし、そうそう、火傷の間2か月スイミングにいけなくなっていたので、代わりに自転車の練習をしました。

自転車は、乗れるようになっていたけど、車道を走る機会がなかったので、実際にチャリでどこかへいったということはなかったんですよね。

最近はやっと車道にもなれてきたみたい。
まだまだ一人でチャリでどこかへ行かせるには危ないけど、親と一緒ならある程度のとこまではいけるみたいです。

誕生日当日は、母、乳腺炎まっただ中で、まだまだ39度とか発熱中でした。
会社も休ませてもらって、寝込んでいましたが、実家の母にも手伝ってもらい、 なんとかケーキをとりにいき、手巻き寿司パーティの用意をして、お祝いしました。

いつも、ゆうさんのお相手や、母のストレスもぶつけられたり、父の面倒?もみて、結構苦労している大河さん。
私にはいつも優しいし。

お祝いできてよかったよ。

あなたの笑顔が大好きです。

DSC_0233.jpg

DSC_0253.jpg


nice!(2)  コメント(2) 

母 寝込む [病気]

なんだか病気や、けがの話ばかりで恐縮なのですが。

2月は、わたくし、病気大会でして。

不正出血に始まり、なんだか腰痛と下腹部が異様に腫れてきて。(結果なんか菌に感染していました。)
数日後発熱。
続きまして、乳腺炎になり発熱。

治ってきたと思ったら、ゆうさんから嘔吐下痢症が移りまして発熱。

こちらも、治ったと思ったら、またも発熱で、こちらはインフルエンザA。
(ちなみに、人生初インフルエンザでした!)

このころには、発熱続きで体がヘロヘロになっていまして。
でも、そういう時にかぎって、仕事って休めないもの。

無理を押して、セミナーに参加していたところ、セミナー中に猛烈な吐き気と悪寒に襲われまして。
よたよたと直帰させてもらって病院にいき、おなかの風邪?なんて思っていたら、またもや乳が腫れていることにきづき・・・。

結局、最初にやったのと反対側が、まさかの乳腺炎。
こちらはかなりこっぴどくて、桶谷には3回通ったし、乳腺外来でエコーもとったし。
抗生剤の薬と、鎮痛剤は手放せなくて、有給もないので休めないし。
体力も回復しなくて、点滴もしてもらったり。


ほんと、数日前までヘロヘロで死んじゃうんじゃないかな?ってちょっと思っていました。

今は、おかげさまで、家族の協力で無事に復活してきました。

来週、いよいよ断乳なので断乳に向けて、さらに体調を整えねば。

てことで、いろいろ書きたいこともあったけど、そんなこんなな日々でございました。

やはり、なんといっても健康が一番ですね。 


nice!(1)  コメント(0) 

低温やけど [病気]

大河さん、昨年12/27に湯たんぽで低温やけどをしました。

年末年始だったので、病院を転々としまして。
いった病院4つ。


最初の病院では、お風呂絶対ダメといわれたけど、次の病院ではシャワーでよく流してくださいとのこと。
やけどの治療は、新しいものと古いものとで結構わかれるようですね。

でもって、大みそかは、菌が入ったのか大河さん発熱。
やけど自体は、深くて逆に痛みはないようですが、傷のまわりがかなりはれて、足をつくのも痛いほど。

休日当番の病院へいき、上の皮が死んでいるので、そこにせっせと軟膏をぬっても吸収されないからということで、皮を取ってもらい、抗生剤も出してもらいまして、無事に翌日は解熱。

で、年が明けて、やっといつもいってる皮膚科へ。

2か月かかるよ~といわれました。

ゲーベンというクリームで、汚い皮膚をとかして、そのあとプロスタンディン軟膏というので、皮膚を盛り上げていくことになりました。

だいぶ良くなりましたが、まだスイミングはお休み。
もう一息かな。


以降、1週間ごとの画像をのせます。
気持ち悪いので、苦手な方は、飛ばしてくださいね。

皆様も、湯たんぽなど子供に使うときはご注意を。 



火傷後、10日くらいたったころの画像です。

DSC_0187.jpg

 

その後1週間。

だいぶ、汚いのがとけてきました。
いたそうです。
DSC_0199.jpg 

 さらに溶けてきました。
DSC_0208.jpg

このあと、ゲーベンからプロスタンディン軟膏に変更。
加速度的によくなっていきました。

DSC_0218.jpg

DSC_0220.jpg

傷の周りからピンク色の皮膚になってきました。

そして、直近。

もう、お風呂もほとんどしみなくなりました。
見た目も乾いて、薄皮?が張ってきた感じです。

もう少しだね!!

DSC_0238.jpg

 


nice!(2)  コメント(4) 
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。