So-net無料ブログ作成
検索選択

たけさん 永眠 [猫]

たけさん、7月17日、23時55分に永眠いたしました。

8歳4カ月で、白血病と診断がついてから、6年弱の闘病でした。

亡くなる前々日までは、割と食事もとれて、前日も手からはご飯を食べてくれて。

当日は病院を受診し、血液の濃度は11%で、体重は3.9まで落ちていました。

帰宅後、自力では動けず、でも、皆が見える場所に暫くいました。

そこからわずか、4時間後、呼吸が止まりました。

最後、旦那が見に行くと、痙攣をしていたので、私を呼びにきました。
その間に止まったようです。

応援してくださった皆様。
本当にありがとうございました。

また、落ち着いたら、回想など書こうかな。

たけちゃん、本当にたくさん頑張ってくれて、ありがとうね。
どうぞ、ゆっくり休んでね。







nice!(3)  コメント(5) 

たけちゃん 6歳になりました! [猫]

震災でバタバタしている間に、たけちゃんのお誕生日がきていました。

無事に6歳になりました!!

もうすっかり中年の域ですね。

たけおじちゃん。


震災で、かなり怖い思いをしたので、少し体調が落ちていますが、まあ、元気です。

毎年思いますが、どうかまた来年もお誕生日を迎えられますように!


110220_155510.jpg


nice!(3)  コメント(2) 

ミニたけ [猫]

大河さんのねんどで、母作成。
101009_205818.jpg←なんか画像編集しても、向きがかわりません・・・。

1㎝のたけちゃん。


2010110611230001.jpg←本物

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

たけ坊 5歳! [猫]

うちのもう一人の息子、たけちゃん、めでたく5歳になりました!

大河さんに今日はタケちゃんのお誕生日だよ!というと、何歳になったの?と聞くので、

「5歳だよ~!」というと、自分より年上なことにびっくりして
「えええ???!!」と。

タケちゃんが我が家にきたのは、私のお誕生日の日。
だからよく覚えています。

そして、それから1ヶ月くらいして、大河くんを妊娠したんだっけ。
ついでだから、タケちゃんの経歴を披露しましょう。 

2005. 3 母マリン 父レオの子として6人兄弟?で誕生!
2005. 5 我が家にやってくる
2005.12 おかまになる
2006. 2 たいが君誕生!
2006. 4 4階から落ちて、自転車に串刺しになるという大事故にあう
2006. 5 片足が不自由になったけど、無事退院! 
2007. 7 お引越し!!
2007. 9 白血病発覚!1回目の輸血
2007.10 仙人先生と出会う
2008. 6 膀胱炎の日々スタート
2008.12 膀胱炎完治!!
2009.6 貧血との戦い再び!
2009.10 2回目の輸血 
~現在に至る

ざっと、大きく取り上げればこんな感じ。
いやー、改めて、波乱万丈の人生ですね。

お誕生日のプレゼントは、ゆでたささ身と迷った末、いつもご褒美代わりにあげてる懐石のゴージャス版、懐石ZEPPINというものにしました。
たけちゃん、隣の部屋にいたのだけど、箱をあけて、小袋を振っただけで、まっしぐらに走ってやってきました。

まだ、走るお元気があるようですね♪

可愛い子よ、ほんとに、おめでとう!

100320_220911.jpg

100313_164717.jpg


nice!(2)  コメント(5) 

タケちゃん 4歳のお誕生日! [猫]

たけちゃん 昨日で4歳になりました!

病気の記事以外の登場はめったにしないたけちゃん。
今日は、元気なタケちゃんの様子をたっぷりご紹介。
20090309225356.jpg←今日はワタクシが主役なんです。

でもって、まずは、お誕生日おめでとう!!
よく、4年も一緒にいてくれました!
まだまだ、まだまだ一緒にいてね!
(できれば元気で)

最近、たけちゃん、食欲がすごいです。
ステロイドで食欲増加してたときくらい食べます。

足りないと、私の足に飛び掛ってきて、よこせ!とアピール。
・・・お元気ですな。怖いです。

無視してその場を去ろうものなら、だだだだだ!とすごい足音が聞こえ、やはり足にかじりついてきます。
痛いよぅ(泣)
20090305212650.jpg←酷いときは、持っていて貰います。以外と長い胴・・・。

それから、夜中のたけ。
夜寝静まった頃、皆が寝てる寝室にやってきます。
まずベッドのヘッドレスト部分がある程度広いので、そこに登り、私の真上で眠ります。
時々、私の頭をちょんちょんとつつきます。
つつくというか、実際は踏まれてるだけなのですが、本人はなでてでもいるつもりなのでしょうか?

それから、ヘッドレストにあきると、私の顔を踏みながら縦断し、私のお腹の辺りで丸くなります。

苦しいです。

我慢ができなくなって、寝返りを打つと、やっと場所を移動してくれます。

移動してくれないときもあります。

川で、丸太を転がしながら歩く人のように、器用にどこまでも離れないときもあります。
仕方ないので、悪夢覚悟でそのまま寝ます。

移動してくれる時は、今度は足元の方に行って丸くなります。

そもそも、旦那と大河と私でギューギューのところに、更に増えるので、まっすぐ足を伸ばして寝るのは奇跡です。
大体、非常出口のマークみたいなカッコで寝ています。
もちろん、寝相の悪い大河さんも、参戦するので、びっくりするくらいせまーいスペースで寝ています。

そんななので、辛いけど、朝はタケちゃんが起こしてくれるので助かります。


でもってとても可愛いところ。
たまに、私が手を切ったり、足をぶつけたりして、「いたーーーーい!!」と絶叫していると、一番先にタケちゃんが飛んできてくれます。

大丈夫?
ねぇ、大丈夫?

とばかりに、私の肩に手をかけてきます。
ついでに、「あ、あら嫌だ!汚れてたわ!」
と、その自分の手を毛づくろいすることは忘れません。

次に大河さんが、駆けつけてきて、かーたん、大丈夫?となり、旦那は声だけ飛んできます。

大河さんとタケちゃんが、変わりばんこに、大丈夫?どうしたの?と。

ここにねー、ぶつかっちゃったんだよというと、

「ぶつけちゃったんだって!」って大河さんがタケちゃんに教えています。
「ンニャ!」わかった!とばかりにタケ。

そんな二人は可愛いです。

そのうち、自分の毛づくろいに夢中になって、なんでここに来たか忘れてしまうタケちゃんですが、いつも心配ありがとうね。

誕生日プレゼントには、最近抜け毛が酷いのもあり、マッサージ効果も期待できるというラバーブラシを買いました。
今日は大好物の鹿肉ジャーキー、大奮発しちゃうからね!

早速やってみることに。
たけちゃーん♪

20090317214459.jpg←はーい!なぁに?なぁに?それなぁに??
20090317214621.jpg←やってー!やってー!!それいいね~♪20090317214814.jpg←うっとり・・・。

どうか、5歳の誕生日も、より元気で迎えてくれますように!


nice!(2)  コメント(3) 

タケちゃん膀胱炎~仙人の妙技 [猫]

まったく、どいつもこいつも次から次へとかーさんを心配させてくれます。
おかげでネタがつきません。
で、また猫さんのネタですが。 

ここ数日、タケちゃんが下腹部や陰部を舐めるしぐさをよくしていたのが気になっていました。
で、先日仕事から帰ると部屋中粗相だらけ。
あらー。
その尿にも血が少し混じっている感じ。

昨年、膀胱炎やった時とまったく一緒。
最近、トイレ汚かったよね・・・。
その日、すぐにトイレを丸洗いするべく砂を捨てていると、カビた砂もあった。
キャ!

洗っていた旦那もなんだか足が痒く、湿疹が出来たらしい。
なんか発生していたのかしら・・・。

タケちゃんごめんね~。

で、すぐに病院へ連れて行く。

この日は、仙人のいつもの薬がなくなったので取りに行く日。
もともと夜に伺うという連絡を入れてあったので調度よかった。

病院にいって、説明すると、お腹を触って「うん大丈夫だ。」と一言。
「膀胱炎治すのは得意なんだよね~。」
といって、タケをカゴにもどしていいよと言われた。
で、例によって、得意の注射を片手に戻ってきて、かごのタケにいつものように「ぶっす~」と刺す。

その後、「お父さんの具合は?」となるのへ、
「あ、えーと、タケは膀胱炎・・・?ですかね。他に何か可能性がある病気とかないですかね?」と強引に話を戻し、
「ん?わかんね。でもこれで治りゃいいんじゃない?これ、特別な注射で、一発で治るから。」
「あ・・・。そうですね。」

インフォームドコンセプトって一番無縁の方かもしれません。

片手に、2日前にもう一つのY病院でうけた血液検査の結果を持っていたのですけど、急いでしまいました。
先生には、いらないですよね。これ。

その後、ひっきりなしに舐めていたのが、排尿時、他、数回って位の頻度になり、おしっこの数も2回にへりました。

翌日は、大きなおしっこのお団子があり、まとめてできた感じ。
(膀胱炎のときは、小分けに何回かになることが多いのです)
粗相は1回あったものの、目に見える血は混じっていません。

でもって。
今回の原因・・・。実は、私かも・・・。
たけちゃんごめん!!

膀胱炎てマグネシゥムの摂取がかかわるケースが多いので、猫にミネラルウォーターって厳禁なのです。
なのに~~なのに~~~~!
なんだかすっかり忘れてたんですよ~~~~~!
私のおばか!!!
ごめんね~~~~~!!!

以後、気をつけます!!!


にしても、仙人。
なんの注射な訳???
飲み薬が一切ないのは本当に助かります。

でも、原因が一切わかりません。
食事?水?結石?
それとも他の病気??
タケは完治へ向かっているのか?
それさえも定かじゃない。

仙人はすごいけど、この辺がマイナスポイントですな。

しかも、数日後また粗相をするようになりました。
粗相したところを拭いたら、1日くらいたったものだったのかもですが、びっくりするくらいの結晶がとれました。
なんなの!!これは!!
一般的な膀胱炎のときに見られる、ストラバイトの結晶なんだろうけど、何この大きさ!!
カキ氷か?ってくらいじゃりじゃりありました。
恐ろしい。

え~~~。こんなになるの、何が原因???

って、有力候補はストレス。
大河の泣き喚き、追いかけまわし、動物病院へ暑い車での移動・・・。

が、仙人の治療ゆえ、やっぱり原因は一切わからず。

結局、猫砂を「アルファルファ」でできたものを購入し、ペット用のお水を買い、膀胱炎用のサプリ「ベリーベリー」という物を買い次の手段へ備える事に・・・。

で、今回の粗相は悪化というよりは、どうやら、トイレの猫砂が炎症が治ってないちん○に当って痛いのか、砂が嫌のようだ。
砂の代わりにペットシーツをしたら、じゃんじゃんしてくれるようになりました。

その後、陰部を舐めるしぐさも格段に減り、パンパンだったお腹もすっきりしてきて、声もハリがもどってきました。
先日からは減っていた食欲も大分戻ってきた様子。

まだ完治ではないけどこのまま治まってくれたらほんとに仙人すごいなぁ。
不安だけどね・・・。
take.jpg


nice!(3)  コメント(4) 

たけ3歳 [猫]

我が家の癒し系アイドル、たけが3月18日で3歳になりました。
無事に、元気に、この日を迎えられて、母さんは嬉しいわ。

大好きな、缶詰をあげてささやかだけどお祝い

人がいくとこに必ずついてく、寂しがり屋の可愛いたけ。
来年も元気に誕生日を迎えてね☆
つか、迎えさせてみせる!

でも、ふくらはぎに、本気でじゃれ付いてくるのは辞めてください・・・。

20080318231929.jpg


nice!(3)  コメント(4) 

久々にたけちゃん2 [猫]

新年を元気に迎えることができた、たけちゃん。
大河も最近はこてたん(たけちゃんのことですが)といえるようになりました。
たけは、「私はこてたんではありません!」と、しかとしてますが・・・。

でも、いつも、ボールを投げつけたり、尻尾をつかんだり、たまにぶったり、追い掛け回したりされていて、常に劣勢。
大河もそろそろ丈夫になってきたし、そろそろたけの洗礼を受けてもいいのでは?
と、旦那と私はその機会を実は期待しております。

大河も、紐をぶんぶん振って、たけを上手にじゃらすことも出来るようになったこの頃。
普段は絶対に大河には噛んだり爪をだしたりはしないのですが、遊んでいるとき、夢中になったその時だけは、きっとだすはず!
(私達にはじゃれたり、甘えたりするので甘噛みしたりしますが)
そろそろ、その機会がやってくるかもしれません。

が、まともに爪をうけては、かなりの傷を負うのは確かなので、その加減が難しい。

そんなことを思っていたところ、つい昨日、たけが大河の手をぺろり。
大河につけたハンドクリームを舐めた模様。

そのとたん
「こてたん!!」といってうわーーーーん!!!と泣き出した。
一度泣き止んでも、たけをみるとまたうわーん!!と泣くくらい。

ぺろりってされたの?ってきくと、「こてたん、ぺろー、いた~~~!!」
と。

そんだけのことで、号泣。

そうかそうか。

やはり、怖いというか、びっくりするもんなんですかね。

初めてたけが優勢にたった瞬間でした。

でもって、体調の方はと申しますと、落ち着いております。
とっても元気!
と書きたいところなんですが、セカンドオピニオンの病院からでてる謎のクスリが、処方された分が、1月28日で終わりました。
先生と相談したところ、これで一旦終了となり、様子を見ることになりました。
謎の薬は、たけの命を救った薬と思っているので、それをなくしてしまう事にかなりの不安はあります。
そんな不安を持ってみているからか、まったくなくなっていた抜け毛が、すこ~し出てきたように思います。
薬を止めて5日目の昨日。
ご飯はいつもの半分くらいでした。
慣れていないサプリをいれたので、たまたまかしらね・・・。
お鼻やニクキュウも普段はキレイなピンクが少し色あせてみえます。
気のせいかしらね。
朝から、不安。
いつもは時間になると起こしにくるのに、いびきかいて寝てます。
大河がなでようと近づくと、いつもはぴゃーっと逃げるのに、なでられるがままに・・・。
うーん、なんかおかしい。
不安のあまり、シルバーエナジーという、以前から買おうと思っていたサプリがあって、高くてなかなか手が出なかったのですが、朝一でネットで購入。
その後、ちょっとたけをみてよ!と旦那をおこす。
あっさり旦那には大丈夫だろうといわれて、ちょっと落ち着く。
不安だからそう見えちゃうのかもしれないな・・・。
私が隙あらば、たけのにくきゅうを見つめているので、「一体、なんすか!」と、ちょっとうざそうにしていますが・・・。
いやいや大事なことだからね。


まあ、飲んでいた薬は、たぶん、かなり効き目があった薬だろうから、辞めればそれなりに調子が落ちても不思議ではないですよね。

でも、かなり注意して調子を見ていかないとね。
シルバーエナジー早くこないかな・・・。
ちなみに、白血病のウィルスって活発に活動してない時は、血液とか体液とか薬が効く範囲ではなく、細胞内に潜んでいるそうなんですけど、銀は細胞内に進入してウィルスを殺せるそうです。
ただし、白血病のウィルスに効くかはわからなかったので、というか、むしろきかなそうだから、白血病が完治できるとは全然期待してないですけどね…。
まあ、余病は防げるかと。

たけは3月で3歳になります。
誕生日も元気で迎えさせてあげたいな!
でもって、是非、大河に教育的洗礼を!
ちょっと不安な今日この頃でした。


nice!(3)  コメント(4) 

タケちゃん膀胱炎になる [猫]

数日前から、タケの粗相が増えてきた。
なんだろう?とおもってみていると、トレイに何度も行くが、なんだか上手く出せずに、我慢できなくなって部屋のどこかでしてしまうようだ。
それが、何度も何度もある。
おしっこの色をみてみると、なんだかオレンジ。これが血尿?
間違いなく、おかしい。
いきつけの病院へ電話して症状を伝えると、膀胱炎をおこしているだろうから、おしっこが出なくなったら至急きてもらう必要があるが、おしっこがでていれば、時間あるときに来てくださいといわれ、翌日の土曜日に病院へ行った。

最近大河がリモコンやらボールやらをもって、タケを追いまわし、挙句、投げつける。
大河は楽しいらしく、何度叱っても辞めない。
一度は大河が追いまわした直後に粗相をしたので、よっぽど怖かったんだね、かわいそうに・・・。
と、旦那は、粗相を大河からうけるストレスが原因ではないか?といっていた。

病院に連れて行くと、間違いなく膀胱炎を起こしているとのこと。
問題は猫に多い病気で、結石があるかどうか。
ということで、検査のために、後日採尿してもっていくことになった。
この採尿がまた大変で、一時は寝てもさめても、タケのおしっこを採ることしか考えられなかった。
たけがしゃがむと、ビニールのふたや、雑誌をもっては、追いかけまわしていたが、なかなか成功しないわけで。
あげく、タケがよくしてしまう、洗濯籠にビニールをしいて、まんまとそこでしたものを、持っていった。

と、それはいいとして、結果、原因としては、食生活とその子の体質によるけど、結石になる雄猫ちゃんは多いそう。
息子が追いまわして怖がらせてしまうのでストレスでは?というと、それが原因で、おトイレにいけない状態で我慢をしてしまうというならその可能性もあるけど、多くは食生活じゃないかな~といわれた。
私が思っていたのは、最近タケのトイレが猛烈にくさく、トイレが汚れていたからじゃないかな~と思っていたので、それをいうと、ああ、そうですね、それで我慢してしまうことはかなりありますね。とのこと。

タケのトイレ掃除は旦那の当番であり、さりげなくトイレが汚れていることも原因かもねというも、旦那はあくまでも大河からのストレス説を捨てないようだ。
彼のこのポジティブ(?)な面を、私は意外に気に入っているのだけど・・・。
まあ、間違いなく、大河がタケにリモコンを投げつけることはよくないから、根気強く教えなければならない。

後日、タケの尿からストルバイト(結石)の結晶がみつかり、食事療法をしていくようにいわれた。
最近うけたストレスで、すぐ石ができるわけではないから、おそらく原因は大河ではなく、食事らしい。

まあ、私は原因は何でも、タケのトイレの掃除をこまめにやってくれればそれでいい。

困るのは、お布団に粗相をされること。
ダブルの羽毛布団、丸ごと洗う場合、近くのコインランドリーでは5000円もする!
(ちなみに去年は3500円だったのに、プロパンガスの値上がりの影響で跳ね上がった)
今回のことで、冬用布団、大河の布団、夏用布団、3枚とも洗うはめになった。
今は布団にされるのが怖くて、毛布一枚でなんとか家族3人が寝ている。
タケが布団に飛び乗ると、おしっこをするのではないかと、気になって仕方がない。
夜も、タケがどこにおしっこをするかが気になって、仕方がない。
軽く、ノイローゼですよ。
しかも、また、おしっこ採って検査しないといけないし・・・。

最近やっと前と同じくらいのおしっこの回数になってきたので、ちょっと一安心だけど、早く完治してほしいな~。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

たけちゃんの遊び [猫]

久々にタケちゃんの話なのですが、仕事始めたおかげで余計ほったらかしにしちゃっていてかわいそうなんですよね。
最近彼も少し大人になったし、不自由な足にも慣れたらしく、以前と同じようにシンクに飛び乗ったりもできるようになり、元気に駆け回っています。

が、やっぱりつまらないらしく、構わないなら、自分から構う!!と、遊びを考案したらしいのです。

それは、猫版、「だるまさんがころんだ」でございます。

私が後ろをみせると、ふくらはぎにじゃれてくるんです~・・・。
タケに後ろをみせて歩いてたり、立ってたりすると、タケは2mくらい離れたとこで、かがんでお尻フリフリ。飛び掛る寸前のポーズをとって、タイミング狙ってんですよ。
おいおい!!

これは、旦那にはやらないんですよね
思い切りやるわけではないのですが、やっぱ痛いっス。
しかも暗がりでやられると、怖い!

タイガを抱っこしててもやるので、それはやめていただきたいのですが、私の反応がまた面白いらしく、しつこくじゃれてきやがります。
なめられてます・・・。

先日脚をみたら、蕁麻疹?!と思うようなプツプツが一面にできていました。
よく考えたらタケにじゃれられた跡なんです
ジーンズとか厚手の服をきて、防御しているとやらないんですよ。
でも、パジャマがわりの短パンとかに着替えたとたんに飛んできます。

へんな遊びがはやっちゃったな~。

nice!(2)  コメント(3) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。