So-net無料ブログ作成
育児~4歳 ブログトップ
前の10件 | -

空中逆上がりはこうやって練習しました [育児~4歳]

ちょっと時間がたってしまいましたが、息子が空中逆上がりの練習でしたことを書いてみます。

やるまえに、ネットで検索したけど、そこで空中逆上がりが後方支持回転て言うのって始めて知ったのですが、その練習方法って、たくさんはでてないんですよね。
要は、そこまでポイントはないのかな?ってことかもですね。

で、まあ、一応あちこちネットでかじった練習方法を試すことにしました。

とりあえず、ポイントは、

・度胸、もしくは勇気
・手首の力
・勢い
・タイミング
・膝の使いかた(鉄棒に巻きつけることができるか)


そんなところみたいです。

で、まずは手首を鍛える筋トレから。
なんで、手首の力がいるのかはよく知りません。
書いてあったから、とりあえずやってみました。

ネットでは、うちわを仰ぐとかいう練習方法がでてましたけど、うちは、逆上がりができた時にご褒美であげた、メダジャリバー。
結構重めのおもちゃの剣です。
これを、手首の力で上下左右に10回ずつ振る練習をしました。

それから、つばめって言われてるようなんですが、その練習。
前まわりする前の、鉄棒に飛び乗った姿勢で、前後に足を振るやつですね。
要は、空中逆上がりの前フリですね。

あれだけまずやりました。

まず、体を支えた状態でいるのが、結構辛いみたい。
体を振るだけでも結構最初は大変そうでした。

で、その後は、落ちるのを怖がらないように、ツバメのあと、ぴょんと飛び降りさせてみたり。

それから、補助道具を使いました。


まずは、バスタオル。

逆上がりもだけど、空中逆上がりはお腹が離れると絶対無理。
まだ、勢いも充分つかないので、かなりしばらくの間は、バスタオルでやりました。

その後、少し勢いがでてきたら、ズボンをちょっとつかんでいるだけでも充分回るようになりました。

それから、補助ベルト的なもの。

大河が赤ちゃんの頃に買った、簡易シートベルトがちょうどよかったです。
110221_221722.jpg→当時1000円くらいだったかなぁ?

これは、親の手助け無しに回れるので、自信とタイミングを付けさせるために使いました。

でも、外すと出来ないし、長く使うと、ベルトに体を預ける癖がつきます。
一度一人でできたら、あまり長くは使わないほうがいいかもしれません。

で、ここまでで、2週間くらいですかね。
結構度胸も、筋力も、勢いもついてきたのですが、最後、どうしても膝が上手く使えない。
方向がわからなくなるのか、一度上がった足を、そりあがるときに外してしまったりします。

ほんの少し、腿を鉄棒側に押してやるだけでできるのに、その感覚がどうしてもつかめない。

ということで、最後は、寝転がって、振った足の腿を、胸にひきつける動作を何度かしまして。
まあ、イメトレですか。

で、最終兵器は、以前保育園から貰っていた、フラフープ。

これを、鉄棒の真上に立ててもちます。

最後は、振った足をこの輪に通すんだよ、というと、最初は失敗したので、少し補助をしてやったら、なんだか最後の膝の使い方だいぶ良くなった感じになりました。
振った足を持っていく先の、具体的なイメージがわいたようです。

で、ちょっと休憩した後、急に一人で鉄棒に飛び乗って、足を振り。

見事成功しました。

すぐ、旦那を呼んで、再演。
続けて成功。
大興奮です。
本人も、びっくりして、興奮のあまり鼻の穴がまん丸になるくらい、鼻息も荒く。

そこから、連続して成功して、2回連続とかもやって見せたりして。
つかんだようです。


旦那は、空中逆上がりできないので、「息子に抜かされた」と、ちょっと複雑なご様子。


その後は、何度もやりたいみたいで、腕に力が入らなくなってるのにやりたがり、こっぴどく落ちたりして。

今はこれが布団の上だからいいけど、保育園でやったら地面ですからね。

でも、その翌日、中耳炎になりまして。

しばらく、練習はお預けとなりました。


・・・そして。
実は、息子が見てない間に、母もこっそりトライ。

鉄棒の高さを上げて、やったら。

ガタン!!と、即効鉄棒が落ちました。

よく見たら、ストッパー部分が折れてました・・・。

そこまで耐久度は無いようでした・・・。
手作りの限界ですね。

こっそり、高さを戻しておきました。

息子が、高さをあげる頃には。

私が忘れていることでしょう。


そんなことはともかく、これが息子さんの自信になってくれたら、嬉しいです。


nice!(1)  コメント(0) 

大河 4歳11ヶ月~アラタヘア [育児~4歳]

育児4歳のマイカテゴリもこれで終わりですよ。
まだまだおねしょマンなんだけど、5歳になるんですよね。

最近は、逆上がりの練習もそうですが(いきなりスランプになったりしました)、旦那が教えるフットボールが、ちょっと?本格的になってきて、まあ、週1ですが、プールに、逆上がりに、フットボールに。
と、スポーツ三昧の日々です。

流石に、疲れるらしく、家ではごろごろしてしずかーに遊んでいることもあります。

そして、食べる食べる。

ああ、せっかくちょっとスマートになったのに、もうだめだ。

お誕生日のころにはプンプクリンになるなぁ・・・。


で、なかなか髪を切る時間もなくて、伸び放題になっていたのですが、流石にひどいことになっていたので、ばっつり切りました。

ああ、切るとやっぱり丸顔…。
気づけば、アラタ君ヘア。
110122_125553.jpg
もちろん、似ていませんけどね。


しかしなんですね。
息子、運動神経がどうとかいうより、なんだろ。
まぬけ???

フットボールでは、味方のフラッグをとってしまったり、スイミングでは、ビート板抱えて、背浮きでバタ足する練習で、進む方向間違えて、後ろにむかって進んでしまったり・・・。
普通、ビート板もらったら、くるっと後ろを向いてから背浮をして先生のほうに進んでいくものなのに。
ビート板もったら、正面むいたまま後ろに倒れて進もうとするんですよね。

観覧席でみてて、吹き出しました。

ん~。
残念ながら、なんとなくちょっとわかる気がする・・・。

さてさて。
お誕生日ね。
どうしましょうね。
いろいろ思案中です。


nice!(1)  コメント(2) 

逆上がりができた! [育児~4歳]

前回の記事で、ちょっといいことがあったと書いたのですが。

タイトル通り、息子逆上がりができたのです。

年末年始、近所の小学校に忍びこみ、氷のように冷たい鉄棒でかなり練習してたんですが。
かなりいい形になってきたんだけど、最後の山がどうしても越えられない。

母の腿を踏んで、回るのも、大分高さが低くてもできるようになり。
もう地面にペタンと座って、その母の腿の高さでもできるようになり。
でも、踏まないとできない。

高さにしたら、約10㎝~15cm程度(もっとある??)ですよ。

で、考えたところ、最後の問題は、踏切の位置。
母の腿を踏むときは、鉄棒よりかなり足が前にでる。

そう、踏切が前でできればいいのに。

そんな時、うちのじーさんが、先日ぼそっとリクエストしていた鉄棒ができたと連絡があり。

それがこれ。
110116_170342.jpg

パイプハンガーっての?
改造してくれました。

そして、息子の胸の高さにあわせ、敷布団をしき、前の部分を何度か折り返して、高さをだして、そこを踏むように。

まあ、大体今まで練習した母の腿くらいなので、これはできた。

そして、だんだん布団の折り返しを減らして、段差を低くして…。

最後、上の画像のように、1回おっただけの状態になるころには、息子も大分感覚がわかったようで。

すた!っと足があがり、腿がのり、背をそらせて頭を上げるまで成功!
初めて一人でできた!

親もじーさんばーさんも大歓声。
大喜び。
息子も誇らしげな顔。


布団一枚は、厚みでいえば、2cm程度。

これはもうできたとみなそう。


一度できると、2,3度続けて出来まして。

でも、高さがずれるとダメみたいね。


帰って、お約束のメダジャリバーをあげました。

うちの納戸に2か月も入ってたんですよ。

あげられる日が来てよかった。


そして、今日保育園にいって、さっそく披露したようで。

母としては、じーさん鉄棒はかなり息子用にカスタマイズしたので、保育園の鉄棒ではまだできないだろうと思っていたのですが、何回かできたみたいで。

先生からも、帰るとき、できましたよ!って教えてもらいました。

は~。

できなくても、あきらめない!って息子がいうようになったので、母はもうできなくても、いいかなって思っていたのだけど、やっぱり、頑張ってできたってのはうれしいですね。

親子ともにいい経験ができたと思います。

そんな昨日のいいことでした~。


nice!(2)  コメント(5) 

大河 4歳10か月~逆上がりはまだです [育児~4歳]

先ほど、ネットがつながったので、一気に滞っていた記事をアップしちゃおうと思います。

息子、もうすぐ5歳ですね。

先日は、保育園でお遊戯会なるものがあり、サゴジョーをやりました。
ま、じみーーーーでしたが、相変わらず皆様の成長を感じ、素敵な会でした。

そして。
練習中の逆上がり。

進捗としては、向かいに母がひざまづき、その母の腿を踏みつけるとできることがあります。
少しずつ、高さを低くしていこうと思います。

で、できたら、メダジャリバーをご褒美にかってあげるといっていたのですが、そして、あわよくばクリスマスのプレゼントも兼ねちゃえる?なんて思って大分前から、買ってしまっておいたのですが、結局あげられず。

残念。

早くあげたいのにね。
頑張って練習しましょう~。

 




 


nice!(1)  コメント(2) 

逆上がり練習中です! [育児~4歳]

保育園で、逆上がりブームがやってまいりました。

男の子も何人かできるようですが、女の子だって、器用さを生かして、
くるん♪と足取りも軽く回ってたりして。
あら、皆すごいわね。

息子さん、当然出来ません。
まあ、よくみる出来ない子の典型的なパターン。

蹴った、足が真上に上がらず、前方にいってしまう。
→前方に足がいくので、体が上がらず、腕が伸びてしまう

で。

色々、教え方を考えてみまして。
今日は、練習方法と、進捗度を書いておこうと思います。

まあ、逆上がりのポイントは、だいたいどこを検索してみても
1、筋力
2、回る感覚
3、腕を伸ばさずにいれるか
4、足を真上に振り上げられるか

そんな感じでした。

で、よくある補助ベルトとかは、小学生になっても出来なかったら使ってみようと
思うのですが、とりあえずは使わずに、上のポイントにそって、練習を
することに。


で、まず1、筋力。
これは、ネットで検索していると
「だんご虫」という、鉄棒に、腕を曲げ、足をちぢこめてぶら下がるのが
10秒できれば、逆上がりに必要な筋力があるそうで。

息子さん、初日は2,3秒。
2日目は5秒。
3日目は10秒。

ぶら下がるコツがわかると、まだ体重も軽い分、
すぐ出来るようになりました。

2は、こんな練習をしました。
親が子供の両手をもって、子供に、体を駆け上らせてくるんと回る奴。
あれを、まずは、片足1回だけ足をかけて回る練習。
次は、足を使わないで、回る練習。

この辺は前から遊んでやっているので、すぐできるようになりました。

これができりゃ、すぐできるんじゃないか?って一瞬思ったのですが、
大きな間違いでした。

平行して、土日には、公園の鉄棒で練習をしてみたけど、まだまだ程遠い感じ。

やっぱり、肝心なのは3と4だな。

3は、こんな練習を。

息子の前に鉄棒をはさんで親が立つ。
で、親が、逆上がりの補助板?のかわりになる。
息子の背だと、あの補助板は、まだ足が届かないですからね。

割と息子の近くに立つと、腕が鉄棒から離れないで回る練習ができます。

調子がいいと、1回だけ私を蹴るだけで、回ることが出来ます。
この練習は体が鉄棒から離れないので、その感覚をつかむのに結構いいかも。

でも、途中で蹴ることで、その力を頼っちゃうので、癖にならないようにしなきゃ
って感じです。

4は、家で、寝転がって腕に鉄棒をもつように、棒をもたせて、後転する感じで足をあげます。
頭の後ろに足がいくので、真上にける感覚がわかってくれればいいなぁ。


しかしね。

やってみてと言われるわけで。

あたくし、小学校卒業時の皆からのメッセージには、おてんば一番とかそんな言葉が多数を占めたもんで。

鉄棒なんざぁ、大得意だったりしたわけなんですよ。

できないわけは無い。

できないわけは無いが、しかし。

このブランク。
この肉たち。

いや、できないわけは無い。


もちろん、できるさ!
よ~~~く、見てろっ!!

と、いざ、回った!!


いや。
ほんと。

この肉たちと遠心力。

何事だろうか。

骨から肉が剥がれ落ちたか???くらいの衝撃が。

世界の軸で逆上がりをしたのか??

い、一応、回った。たぶん。

ポケットのものが吹っ飛んでいる。


そして、息子!

キラキラした目でみているじゃないか!

そして、無慈悲にも「空中逆上がりは??」
と。

ええ、できない訳はない!!
君のためなら回れる!


腿が折れたか?と思うほど、弾みをつけて回ってやりました。
回れました。
生きてました。

何がなんだかわからず、さ、もう今日は帰ろう~なんて。

その後は、地獄でした。

首肩バキバキ。
腿にはあざ。

頭痛もしてきて。

恐ろしい。逆上がり。

早くできるようになっておくれ・・・。

で、一応、進捗は1~4まで、一通り練習した時点で、ここまで2週間くらいかかってますかね。
鉄棒でやらせてみると、最初よりは、足は真上にあがるようになりました。

でも、踏み切りがまだ力がなく、体が上がりきらず、落ちてしまう感じ。
腕も伸びてしまいます。
まだまだかかりそうですね。

暖かくなる頃にはできるといいな。




nice!(2)  コメント(2) 

大河4歳9ヶ月~結婚式にでる [育児~4歳]



弟の結婚式があったので、引越しをチョコっと手伝ったり、買出しを手伝ったり、終わった後はビデオをDVDに焼いたり、フォトブックを作ったり、雑用に終われていました。

で、先週、結婚式も終わり、大河さんの保育参加も無事に終わり、昨日は、アメリカからきていた叔父夫婦のお見送りをしてきました。
今日はこのあと実家へ。

そうそう、昨日、たけちゃんの病院もいってきたのですが、久々に数値が下がり、貧血が始まりそうな予兆がありました。

PCVは1ヶ月前は40%程度だったのですが、37%と、微妙ですけど下がっています。
たけの場合は、この下がり始めが要注意のサインなので、ここ1~2週間は注意して観察しないとね。
もちろん今は、正常値なので、まだまだ元気ですけどね。
ついでに言えば、久々に調べた、他の検査の結果、肝臓と血糖の数値が高く、副作用が体に出てきているようです。

さて、どうなることやら。

で、やっと本題ですが、結婚式。

大河さん、結婚式は赤ちゃんの時に行って以来。
服装を悩みましたが、いとこから、服を貰いまして。

七五三も今年該当の歳なんですが、ちょっと私も流産したり、私の方のじーちゃんばーちゃんは、弟の結婚式でてんてこ舞いだったので、今年は断念。
来年やります。
てことで、七五三用と、来年の卒園と入園に備えて、1着セットになってるスーツ??を購入。

因みに、張り切って、最初は伊勢丹に行きましたが、子供のジャケットだけでも3~4万するので諦めて、サティでとっても安く買いました(笑)

結婚式は、いとこの服に、ジャケットだけ着せての参加。

101113_125233.jpg

本人、すっかり気に入って、テンション上がっています。

当日は、いろんな人に構ってもらい、同じテーブルには、同い年の男の子がいて、すっかり意気投合。
新郎新婦に花束を渡し、お菓子を貰ってご機嫌。
おいしい食事もたんまりたべて。

楽しくて楽しくてしょうがなかったみたい。

帰りは力尽きて、車で寝てしまい、朝起きるや否や、
「昨日は楽しかったね~。」と。
そしてさらに翌日は、
「昨日の昨日は楽しかったね~!」と(笑)

よっぽど楽しかったのね。

ついでいえば、母は、お楽しみメニューの久兵衛のお寿司が本当においしくて、満足でした。

101113_201452.jpg
↑隣では職人さんが、鮮やかな手つきで握っています



ということで、まあ、いつものことですが、バタバタとにぎやかな毎日でございました。
久兵衛、いつかお店にいけるかしら・・・?


nice!(5)  コメント(4) 

大河 4歳8ヶ月~約束の重み [育児~4歳]

体調がよくなったので、たまっていた用事を片っ端からやっつけている昨今。
とりあえず、息子と私の歯科検診、同じく息子と私のインフルエンザ予防接種が終わりました。
私は接種後はちょっと腕が痛がゆいのと、夜にかけて、なんかちょっとだるい感じがあったけどもう何ともないです。
息子は、接種したところがちょっと赤く腫れて、注射が原因かわからないけど、酷い下痢が1日続いていてちょっと心配。ご機嫌も悪いです。
大丈夫かしら。

次は、いよいよ弟の結婚式があります。
体調戻るといいな。


さて。
これもちょっと前の話です。


運動会の前の週、お漏らし、おねしょが激しかったので、父ちゃんが、大河さんに
「運動会まで1週間、おねしょとお漏らししなかったら、ご褒美をかってあげる!」
という約束をしました。

ご褒美は、仮面ライダーのソフビ人形。210円。
安い。

でも、3種類あるうち、2種類はすでにもっていて、あと1個がどうしても欲しい。

因みに、お恥ずかしいけれど、保育園で1週間おねしょ無かったことって、一度もありません。


因みに、以前から書いてる頻尿の方は、落ち着いてる時期もあるのだけど、風邪ひいたりすると、体が冷えちゃうのか、10分に1回とかいったりします。
冷え性なんですかね。
10分に1回とかだと、やっぱりお漏らし率もあがるんですよね。

まあ、頻尿になってない時は、さすがにお漏らしはしなくなりました。

ついでに言えば、夜はまだオムツが怖くてはずせません。
でも、体調悪くなければ、朝までオムツが濡れない日が多いです。

いつオムツなしで寝かせるかは、親の覚悟の問題ですね。
まあ、5歳になって、頻度が減ってたら、覚悟しようかな。
と、話がずれましたが、そんな昨今のおねしょ事情の中、トライすることになりました。

親は、無理だと思っていたのだけど、1、2日クリアして、3日目もクリアすると、ん?と、ちょっと期待してきまして。

4日目のお迎えは父。
なんとこの日も、クリア!!
こうなると、是非、明日もクリアして欲しい!
というか、これで、おねしょしちゃった時の、息子の心理状態を考えたくない。

5日目、運命の日のお迎えは母。
いやー、なんだかすっごい緊張しましたよ。
お昼ね明けに、保育園に電話しようかと思ったほど。

保育園に着くなり、息子の姿より、おねしょの汚れ物の袋を探す母。
なんだか無いみたい?

もしや?
と、息子にこっそり聞いてみる。
「どうだった??」

「ん?してないよ。」と、クールに決める息子!

やったーーーーー!!!おめでとう!!!!
保育園の連絡ノートにも書いていたので、先生方もちょっと気にして、声をかけてくれたり、見守っていてくれたりしてたみたいで、そういうサポートもありでの成功だったと思います。


まさか成功すると思ってなかったので、母は嬉しかったですよ。

で、旦那にクリアしたとメール。


で、そこから大変でした。

昨今、ライダー人気は高いらしく、そのソフビ、すでに売り切れ始めていて、しかも、その欲しい最後の1個だけが全然ない。

旦那も、この日帰りに何軒もコンビニを回って帰ってきたが全然ない。

息子が頑張った分、なんとしても約束のものはあげねば!!


翌日は、運動会。
保育園に向かう途中のコンビニも何軒か周り。

帰ってからも、近くのスーパーや別方面のコンビニにチャリをかっ飛ばし。

その後、スイミングだったので、泳いでる間、旦那は1時間、中野の商店街を歩き回って探し。
それでも無くて・・・。

車で探索エリアを拡大。
それでも、通り過ぎるコンビニも、ことごとく無い。

期待していた、1軒目のトイザラスも無く、そろそろやばいだろう、代替品を用意せねばと、息子が車で寝てしまったうちに、大好きなびっくらタマゴや、仮面ライダーの絆創膏や、歯ブラシなどコマコマと買ってみる。

210円よりよっぽど高くついてる。

最後、もう1軒別のトイザラスにいって、そこで無ければ、ネットのオークションで落とすつもりでした。

で、2軒目のトイザラス。

最初、さらっと見たところは無かった。

2周目、隅の方まで見ていったところ、その商品の棚を発見!!

意外と30~40体くらいあって、山になってる。
もしかしてある????

なんだか心臓がドキドキ。

そして、ソフビの山を半分くらい掘っていったところ、ついにお目当てのソフビ発見!!!

あ、あった~~~~!!

良かった~~。

ということで、やっとゲット!!

お昼ねから起きた息子も大喜び。

結局、運動会頑張ったご褒美といって、ソフビだけじゃなく、ビックらタマゴも、絆創膏も、歯ブラシも、ついでに仮面ライダーのチョコも貰った息子。


良かったねぇ。

そして、ほんとにあって良かった・・・。
疲れた・・・。


さて。

気になるのは、今後のおねしょ事情。

ご褒美が無くなったら、息子はまたおねしょするのだろうか・・・。

ええ。
あっさり戻りやがりました。

でもって、軽く、またご褒美作戦してみたけど、次はもう全然だめでした。
あれはいったいなんだったんだろう・・・?

冬場は、なかなか乾かないから、洗い替えのタオルを買い足さないとな・・・。


nice!(2)  コメント(3) 

大河 4歳7ヶ月~赤ちゃん言葉になる [育児~4歳]

まあ、赤ちゃん返りってんですかね。

今回の、妊娠で、絶対安静だったりしたので、いろいろ我慢してもらわなきゃいけないから、息子にも事情を話しておくかということになりまして。

で、どうなるかと思っていたら、
「ままぁ~、あまえちゃいの(甘えたいの)~~♪」
とか
「おかあちゃん、だいちゅき~♪」
なんか、話しかけても
「あちゅー」「うちゃー」

とか、なんかニチャニチャした言葉で話しだしたりして・・・。

思い切り、赤ちゃんに戻ってる。

ついでに、ママラブ攻撃。

悪い気はしないけど、怖い。

笑えるのは、じいちゃん、ばあちゃんとかがいたりすると、クールを装って
「え、今テレビみてるから」
とか言ったりしてるんだけど、いなくなったとたん
「ままぁぁぁ♪あまえちゃいの~~~~!!」が始まります。
一応、見られるの、恥ずかしいんだ(笑)


でもって、たまにイラッときますけど、母も、「あれとって、これとって、具合悪いからねる~」
など、4歳児に結構色々要求したり、放置したりしてたので、かなり我慢させてるし、と、一応暖かい目で見ています。

さりげなく、普通にお兄ちゃんみたいにしゃべる方が、おかーさん、好きだなぁ。
だってかっこいいから~。
とか言ってみたりしていますが。


ま、今だけだもんね。


nice!(1)  コメント(2) 

大河 4歳6ヶ月~走りたい!! [育児~4歳]

スイミングに通うようになってからかどうかはわかりませんが、夏場ということもあって、急に背が伸びました。
5月から2.5㎝くらい伸びたでしょうか。

それに伴って、足も大きくなりました。

つい先日まで、母の手のひらと息子の足の大きさは、ぴったり同じか、少し母の手が大きいくらいだったのに。

なんだか靴をきつそうに履いていたので、母の手のひらと比べてみたら、1㎝は息子の足の方が大きくなっていてびっくり。


そりゃ、今までの靴きついわ。

ということで、靴を買ってやりました。

最近大流行の瞬足ではないけど、でも同じようなタイプの靴を。

で、大喜びで履いて、早速走りたくなったらしく。
場所があれば、走っています。

でも、あれ?
走る前になんかしてるよ?

最初は、ベルトの位置など直しているのかと思ったら。

CMの影響でしょうか。


靴のデザインの稲妻型の部分を押している。
押してから走っている!!

もしや、スイッチのつもり?!!


だから、走り始めるまでに、すごく時間がかかる。

おせーーー!!


これが癖になったら、困る!!

と、思い、夢を壊すようで申し訳ないけど、それはボタンじゃないこと、ボタン押さなくても速く走れるようになっていること、押している間に、お友達はゴールしちゃう!ということを言い聞かせて、納得してもらいました。


よっぽど大事なのか、ちょっと汚れただけで、洗って~~!
だって。


喜んでもらえてよかったよ。

たくさん駆けて、たくましくなれ!


nice!(1)  コメント(2) 

大河 4歳5ヶ月~オレ、恋しています [育児~4歳]

最近、ある保育園の先生のお名前が、息子の話によく出てくるようになりまして。

ある日、そのM先生ってどんな先生なの?ってきくと、
「18歳でね~、かっわいいんだ~♪」

うひゃー。
男子な発言!!

で、また別の日、お迎えに行くと、荷物がある部屋の前でもじもじ。
荷物とりに入れば?というと、え~・・・。とデレデレクネクネ。

はっ!!
もしやと思って、部屋の中を見ると、目がくりっとしたかわいい先生がいた。

ああ~~~、あれがM先生ね!!
なるほど。

今までよくあった
「たいがくんねー、○○ちゃんすきになってきた~!」
とかいうノリとは明らかに違います。

恥ずかしくて部屋にはいれないらしいし。

その後、息子とを目を合わせると、息子えへ~~~。と照れてて。
母は「はははははは~~~」と変な笑い。

その様子を見て、ベテラン先生が、
「たいがくん、M先生が大好きみたいなの。
メロメロなんですよ~」

って教えてくれた。


息子もとうとう恋をしたのか。


ちょっとはいい男になるといいんだけどね。


で、後日。

晩御飯を食べていた時のこと。

 

子「おかーさん、よく髪の毛にリボンつけるのあるじゃん。
  あれさ、ちょっとはかわいいけどいっぱいは可愛くないよね。」
母「ん?そう?かわいくないの?」
子「うん、ちょっと変だよ。でもおかーさんはゴムじゃん。ゴムはちょっとかわいいよ。」
母「あーそうなの・・・?おかあさんはゴムのがいいの?」
子「そう、リボンはおかしいよ。だからゴムのがいいんじゃない?」
母「リボン・・・。そ、そだね。リボンつけたらおかしい・・・かな?おかしいよね」

話の趣旨がちょっと見えてきて、なんか嫌な予感がしてきた。

子「だってさ、ゴムのうえにリボンつけたら、どう思う??おかしいでしょ?」
母「・・・そ、そうかな?でもそれって、お母さんがおばちゃんだからリボンおかしいってこと?」

と、ずばり息子の口から言われるよりは自分で言ってしまえ!というと

子「・・・え???おばちゃん?・・・・おかあさんは、おかあさんだよ。」

母「・・・たいたい、ありがとう!!イイコだね(泣)」


母「・・・でも、M先生がリボンつけたらかわいいんじゃない?」というと

子「・・・あ。うん!!M先生がリボンつけたらかわいい♪♪」


にやけ顔でいう息子。

なんか、すげーむかつく。

 


しかし・・・。
このように、息子の口から真実が語られ始めるのは怖い・・・。

ほんとはおばちゃんて思っているけど、言ったらだめだろな、って顔だったもん。

100717_083809.jpg
でも、まだぬいぐるみちゃんが大好きな乙女心もあるの☆


nice!(1)  コメント(3) 
前の10件 | - 育児~4歳 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。