So-net無料ブログ作成
検索選択
育児~1歳 ブログトップ
前の10件 | -

お遊戯会 [育児~1歳]

前の記事にも書きましたが、今週は保育園で成長を祝う会という息子のお遊戯会がありました。

この週の初め、従姉妹がなくなり、お通夜がこのお遊戯会の後にあり、何かとバタバタ。
さらに、翌日の告別式の終わった後、前々から予定していたスキー旅行へいきます。

ということで、お遊戯会の用意と、お葬式の準備と、スキー旅行の準備で、最高に忙しかったです。

たとえば、
そういえば喪服がない!
と、仕事が終わって近くのデパートへ買いに走ったものの、お目当てのお店にはなくて、店員さんにもこのデパートではフォーマルないんですよねー、なんて言われ焦る!
やばいっすよ。
が、走って隣の店に行くと、あっさりあった。
即決でこれください!
というも、店員からは試着をすすめられ、そんな時間ないなと思いつつも値段をみると上下で5万!
高い!!
なので、やはり試着をした。
でも、やっぱり買う時間が無くなり、「時間ないので、サイズはわかったし、また明日かいにきます!」と、あっけにとられてる店員を尻目に、走って駅へ向かう。
が、走ってる途中で、そういうえば喪服持っていたってことを思い出す。
慌てて買わなくて本当に良かった!
自分でもあきれるほどひどい慌てっぷり。
おちつけ、おかあさん。

と、話はズレましたが、お遊戯会当日の話。

普段通りに預け、会が始まるまでに40分ほどあったので、近くで朝ごはんを食べて時間をつぶしました。

本当は、私の母も見に来る予定だったけど、母の方も、お葬式へでる親戚が実家に泊まりにきてたりして、てんやわんやでこれず。
私だけの、参加となりました。

大河のクラスは、自己紹介を兼ねたどんぐりころころのお唄と、太鼓をたたくお遊戯と、ぐるぐるどっか~んを踊ります。
舞台に上がったみんなの顔は、かっちんこっちん。
大河も引きつりまくり。
自己紹介では、先生に呼ばれたら、一人で舞台の前に歩いていって、お名前と、歳と、好きな食べ物をいいます。
絶対、石になって、その場から動かないだろうなと、母は思っていたのですが、お名前を呼ばれると、手を上げながら前まで一人で歩いていって、出されたマイクに向かってなにやらもごもごと喋りました。
なんていってるかわかんなかったし、その後歳や食べ物はだまったままでしたが、母はちょっと満足。

その後の太鼓と、ぐるぐるどっかーんは、引きつりながらも割と普段どおりできていました。
こうしてみると、ほんとお兄ちゃんになったね。
去年の今頃はまだ一人で歩けなかったっけね。

ばっちりビデオにとったので、みんなで見てほめてもらおうね!!

他の学年の子たちも、とっても可愛かったな。
1つ下のクラスでは、去年の大河を思い出し、1つ上のクラスでは、劇なんかもやっていて、1年たつとあんなことできちゃうの~~~??
って、とってもびっくり。
大河と仲いいおにいちゃんお姉ちゃん達のこともビデオに撮ったりして、私もすっかりここの保育園になじんだな~なんてしみじみ。

3月の後半には、大河も1つ上のクラスに移動します。
つくしさんから、れんげさんになるんです。

いやーん、お兄さん!!
ちょっとドキドキしちゃう、母でした。

しかしですね。
ビデオを撮るためのポジ取り。
今回は、人があまりいないサイドの立ち見席を取ったんですよ。
これで、今回は!と思っていたら、大河の出番になったら、隣あたりで座っていた同じクラスのご一家のうちのおばあちゃんが立ち上がり、私のカメラの前へ。
私もずれるも、おばあちゃんが手を振るたびに、カメラもろかぶり。

実際とれた映像は、おばあちゃんをよけるために、毎回画面はゆれ、ここぞという場面ではおばあちゃんの目いっぱい振った手がちらちら入り、更に、フォーカスだっておばあちゃんの手に合わさって、おばあちゃんの手首のほくろまでばっちり見えるほどの迫力。
孫が可愛いおばあちゃんを責める訳にはいかないけど、トホホ・・・の私でございました。
まあ、今回はまったく撮れなかった運動会とは比べ物にならないほどには撮れていたので、まあ良しとします。

コレばかりは、まだまだ母の課題でございます。

ちなみに、ビデオにかかりっきりだったので、静止画はなしでございます。


nice!(2)  コメント(4) 

お名前は? [育児~1歳]

最近、楽しいことと悲しいことがあって、とっても忙しかったです。
いろいろ書くことも溜まったので、ちょっと前のことからアップしてみます。

お名前は?
こないだやった保育園での、成長を祝う会。
お遊戯会みたいなものですが。
保育園では、その節は、猛練習中だったようで。
やる前までは、出し物は家での息子の様子から、母的には鬼のパンツか、ぐるぐるどっかーんだと思ってたんですよね。1つはあたりました。
だって、連絡帳にハイハイをしていてひっかかれました。とか書いてあるし。
かと、思うと、朝に晩に、おにーぱんつー♪つよーぞー♪つよーぞー♪
と、ひっきりなしに、鬼のパンツを歌っているし。

そんな昨今の、保育園からの連絡帳に書いてあったのですが、
「お名前は?と聞くと、恥ずかしそうにたいたい・・・と答えていました。」
と。

たいたい・・・。

先生達や他のおかあさんや、園児ちゃんがたいたいと呼んでるのは知ってますよ。
最初聞いたときは愕然としたものでした。

たいたいって!!

因みに親は、たいがさんか、がったんと呼んでいて、私の祖母はたいちゃんと呼んでいて、
旦那のご両親はがっくんとかがっちゃんとか。

それぞれ違うのも問題だなとは思うのですが・・・。

よりによってたいたいを覚えてしまうとは。

保育園で唯一うーんと思ってしまうのは、言葉ですかね。それも赤ちゃん言葉。
絶対的な影響を持つから、すぐに覚えてしまう。

信念をもってというほど大げさではまったくないのですが、できればの範囲で、正しい言葉で覚えて欲しい。
って、私だってついつい、ワンワンやブーブとか言ってしまうけど、できれば犬、車で覚えて欲しい。
でもって、両親のことは父さん母さんと覚えて欲しい。

でも、やっぱり、パパママになっちゃうんですよね。
最近降った雪なんかは、赤ちゃん言葉じゃないけど、ユキコンコンって呼んでるし。
長い!!
因みに、「にほんごであそぼ」に出てる野村萬斎なんかは「ややこちや」(「ややこしや~」っていってたので)だし。私がやぁやぁこぉしぃやぁぁぁなんてまねしてるから覚えちゃったんだろうけど。
「ややこちやーいいの!」なんて、なんのこっちゃ?って感じです。

かあさん、とうさん、車、犬って何かってのは分かっているので、まあ、そんなに気にしてはいないのだけど。

でもでも、「たいたい」って・・・。

お名前は??
たいたいでしゅ♪

って、言って、かわいー!とか言われちゃって、照れちゃったりなんかしてる息子の姿を想像すると、母はなんだか恥ずかしい。

←たーのしー♪


nice!(3)  コメント(3) 

大河 1歳11ヶ月 [育児~1歳]

大河は1月20日で1歳11ヶ月になりました。

先日の成人の日は、私も恒例のメイクのお仕事があったので、それまではなんとなく落ち着かない日々でした。
終わったあと、ひどい肩こりで頭痛。
歳だなぁ・・・。と。
(そういや、成人の子達とは、一回り以上違うんですよね・・・)
まあ、歳の話はいいか。

さてさて。

息子1歳11ヶ月。
ひゃー。
リーチです。

どうしようかな。
出かけた際には、あれやこれやと、プレゼントの市場調査をしています。

因みに、最近久々に旦那と息子と買い物にいきました。
私の買い物中はぐっすり寝ていてくれて、久々に買い物を楽しむことができました。
これ、最近一番嬉しかったことです。
やっぱ、自分の物の買い物って楽しいですね♪

で、最近の息子。

言葉が引き続き増えています。
コレ!コレ!がコレは?コレは?に変わってきました。
どっち?ってきくと、りんご!とかだったのが、りんご いい!になりました。

関係ないですが、先日いった公園で、同じ場所にいた中国人のお母さんが、大河をかまってくれていたのですが、
  「こっち いいね?」
息子「こっち いい!」
  「わぁお おっきいね!」
息子「うわぁ おきーね~!」
と、かなり、同じ感じでお話してて、まるで私より親子という感じでした。

相変わらず、バイキンマン熱がすごくて、アンパンマンミュージアムでかった、バイキンマンの風船を
家にいる間中手から離さず、引き回しています。
これまた関係ないですが、最近の風船て丈夫なんですね。
買って2週間くらいはとっても元気に浮いてました。

あと、ジャンプが最近好きなようで、階段の1段目とかから飛び降りたり、なにか嬉しいことがあると、
「いえーぃ!!」と叫びならがピョンピョン跳ね回っています。

下に人が住んでいなくて本当に良かった・・・。

昨日、アサリのお味噌汁を作ってだしたのですが、旦那が息子に
「これなぁに?」って聞きました。
「かい」
と言う答えを期待していたのですが、
「ちょうちょ」って。

子供って素敵ね!って思った瞬間でした。

魔の2歳児よ!どんとこい!!



←因みにこっちは1年前


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

息子の毎日 [育児~1歳]

保育園へ行ってる息子。
平日は何かと時間がないので、あまりじっくり息子と向き合えなかったりもする。
そこで、わりと、はい、お風呂の時間よ~とか、歯磨きだよ~、さっさとしようね~みたいな感じで、
嫌だ嫌だ~~~と駄々こねても、毎回めんどくさいな~とか思いつつ、はいはいごめんね~と、無理やり決行してしまったりする。
仕事で疲れてたり、山のような洗濯物があったり、色々上手くいかなくて凹んだりする日なんかは、人の気もしらないで~。
早く寝かせて休みたいな~なんて思ってしまう。


さて。
ある日、私が保育園にお迎えに行くと、大河はホールで他のクラスのお兄ちゃんとコマで遊んでいた。
このお兄ちゃん、私も良く知ってる子で、大河より1歳下のクラスに弟がいるのもあって、とても
小さい子の面倒見がいい。
で、その日も、お兄ちゃんがいくつも大河にコマを渡してあげてたのだが、大河はお兄ちゃんがもっているコマがどうしても欲しかったらしい。
そこで、最初はコレも!コレも!!と、お兄ちゃんがコマを持ってる手を指差していた。
が、お兄ちゃんもこれは譲れない!と後ろ手にちょっと隠した。
すると、大河はお兄ちゃんに向かって、ちょうだいな!と両手を重ねて何度も差し出した。
お兄ちゃんもちょっと困ってたし、明らかに大河のワガママなので、
「がっちゃん、それお兄ちゃんが遊んでるでしょ。他にコマこんなにたくさんあるよ!」と、口を出す。

このお兄ちゃん、ほんとにいい子で、最終的には大河にそのコマを渡して自分は弟の面倒を見にその場をさった。
で、それはそれで済んだ。

でも、私にはその後、そのちょうだいなちょうだいな!と必死に手を差し出していた大河の姿が、なんだか何度も浮かんできた。


その翌日、お迎えに行くと、この日は小さい子のお世話好きのおねえちゃんが、大河のオムツ替えを手伝ってくれていて、ズボンをはかせてくれていた。
ご丁寧に、トレーナーもズボンにインしてくれていて、ちょっと可愛らしい。

私も「ありがとねー」なんていうと、他の先生がこっそりと
「でも大河君えらいんですよ。他の子は皆やってもらうの嫌がるんですよね。でも、大河君は最後までやらせてあげるんです」
と、言われた。

私はこの園のように、他の学年どうしが関わりあうのは、すごくいい事だと思っているので、お互い様だからバンバンやっちゃってくださいな!と、楽観視しているほうなのだが、それはさておき、実際はオムツ替えが上手いわけではない。当たり前だけど。

この子に限ったことではなくて、優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんに可愛がられているけれど、やっぱり子供のすることだから、時には乱暴だし、ジャンバーを着せてくれるような時は、腕おれちゃうよ~、って感じで、むりやりぐいぐいやることだってある。
もちろん、そんな酷い事にはならないけど、お世話をしてもらってる本人には苦痛があるってことは容易に想像がつく。

本当に酷い時だってある。
時には、二人がかりで荷物を取り合い、ヒートアップすると、大河がもみくちゃになるのも構わず、
ジャンバーを着せるのを争いあい、しかもちょっとした弾みで流行ってしまった遊びがあって、大河の鞄には使用済みのオムツが入っているのだが、もちろんウンさんがある日はとっても鞄が臭い。
その遊びは、大河の鞄をあけて、その臭いを嗅いで、「わーくさーい!!」と大笑いをする。
私は、いい気分ではないけれど、健康な証拠だよ!と、大河をフォローしたりはしていた。
(その子達は先生にこっぴどく叱られたので、大分やらなくなってきた)

とまあ、そんなありがちな保育園での一場面。

・・・ではあるが、それをみて、また、先日のちょうだいな!を必死にしている大河の姿が浮かんできた。

こいつったら、イヤイヤばっかりいってるけど、それなりに頑張ってるんだな。
と。

息子ったら。

息子がいじらしいのとはちょっと違う、なんともいえない母の心境。

今朝も、家をでる時に大泣きし、園でお別れするときも大泣き。

大河にも、一日お疲れ様でした!と、心から言いたい気分。

彼にとっての我が家は、思い切りワガママいって、安心して眠れて、すっきり起きてまた新たな一日を迎えられる、そんな場所にしてあげるのが、私の役目かなと思った日でした。

←でも、爆笑しつつ、無理やり写真をとる私


nice!(4)  コメント(7) 

正月休は [育児~1歳]

皆様、明けましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さてさて。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は4日から仕事が始まりました。
若干、早く仕事始まってくれ~~~!

なんて思ってみたり。

だって、ずーっと台所に立ちっぱなしなんだもん。
御節の残りがたくさんあったので、たいしたものは作ってないのだけど、なんだか台所から離れられないのはなんでなのでしょう。
どこもいってないからですかね。

ずっと、近所のスーパーで買い物したり、ちょっといつもと違う赤ちゃん本舗へいってみたり。
あとはひたすら、公園へ。

でもって、正月の三が日はこんな感じでした。

1日はまず、いつもいってるお寺へ行き、そのまま私の実家へ。
昼にしゃぶしゃぶを食べて帰宅。
夜は、旦那のご両親とお姉さんがきて、我が家で新年会。
私も煮物や雑煮など造っていたのですが、ご両親がたくさんたくさん食べ物を持ってきてくれて、参加人数を遥かに上回る料理が集結。
いや、食べた食べた。

2日は、唯一お出かけらしいお出かけをしました。
といっても、息子様のために、アンパンマンミュージアムへ。
楽しかったですよ。
息子は、こういうテーマパークはあまりいったことがなかったので、最初緊張。
でもって、楽しすぎて、ニコリとも笑う余裕まったくなし。
始終、一言もしゃべらず、無表情のまま、ひたすら、パンマン!バイキンマン!!と連呼してました。
アンパンマンがでてくるショーも、「あーんぱーんまーん!」って皆叫んで読んでいるのに、固まったまま一言も発せず。
でも、家に帰って食事中にいきなり「あーんぱーんまーん!!」って呼んでみたりして、彼なりに非常に楽しかったのだと思われます。
ちなみに、息子はバイキンマン派なんですよね。


2歳のお誕生日を迎えて、あったかくなったら、夢の(←私の)ディズニーランドへいきたいと思います。

でもって、3日。
何したっけ・・・。
いかん、覚えてない。

あ、旦那が夕方まで仕事だったので、私と二人でひたすら公園で遊んでたんだった。

という感じで、地味~~~~に過ごしました。

ついでに言えば、今日もすごーーーく地味に過ごしています。
旦那がマージャンにいったので、また息子と近所巡り。
ちょっと遠い図書館へいって、帰りに息子が自転車で寝てしまったので、サミットマックでお茶をして、一度家に帰り、今度は息子を三輪車に乗せ、近所の公園をぐるぐる。
帰ってきて、お掃除をしてから、今度は銭湯へいってきました。
大河、銭湯デビューです。
最初は、中から、おばあちゃん達が「はやくおいでよ~~」と、小さい子大歓迎!!とばかりに迎えたため、見慣れない何かが怖かったのか、おびえて泣いていましたが、すぐに泣き止んで、ジェット風呂と泡風呂に大興奮。
あっかいあっかい!!(もう一回!!)と、私がのぼせる寸前まで風呂を引き回され、フラフラになりながらでてきました。

その後、アイスを食べ、アンパンマンのDVDをみてるうちにご就寝!!!
やった!!!!!
いやー、家でパソコン、開くの久しぶりだな~~。
てな感じの今です。

息子と二人で、こんなのんびりも、なかなかいいモンですね。
来月は2歳になるんですよね。
何しようかな~。

ほんと、地味なスタートですけれど、今年も宜しくお願いいたします。


nice!(4)  コメント(8) 

大河 1歳10ヶ月~クリスマスパーティ [育児~1歳]

皆様、本年もお仕事&育児ご苦労様でした!
冬休み、いかがお過ごしですか?
大河は1歳10ヶ月になりました。

また、全然更新できなくて、遡っての話ですが、このごろの大河と、クリスマスパーティの話。

先日、我が家でパーティをやりました。
大人 12名
子供 5名

子供は9ヶ月~1歳10ヶ月の思い切り乳幼児さんたちが集合。
みんながちっちゃいプレゼントみたいで、まあ、かわいったら☆
滑り台に夢中な子や、あら、こんなとこにいたの?って、テーブルの下からもぞもぞでてきたり。
酒蔵あさってる子もいたり。
そうそう、とっても可愛いちいちゃいサンタちゃんもいましたね。


なんだか、生命力が家中に満ちている感じです。

いや、ほんと~~~~にかわいったら☆

というわけで、きてくれた皆様、ありがとう!!
それから、皆さん差し入れ、たくさんありがとう~。

プレゼント交換とか、ケーキとか、サプライズバースデーとかとても楽しかったです。

途中で、旦那がはりきって、公園へいってキャッチボール!!なんていいだして、繰り出したりして、転んで流血したりした人もいたっけ。

去年なんか、こういうパーティも子供がいると楽しめないなって思ってたけど、最近は、子供がいると、大変だけどそれもまた楽しいなって思えるようになりました。

子供が成長してくれたから、そんな余裕がでてきたのかな。

 

ということで、20日で1歳10ヶ月になった大河の成長。

お喋りが急成長し、他人が判別できる言葉が増えました。
まあ、半分はまだ何のことかわからないのですが。
とくに、「バディ」「アビ」→「アビルワー♪」の連呼がまったく意味がわかりません。
かなりはっきりと、しかも頻繁にいってるんですが。
いつか謎が解けるのでしょうか。

でも、総合的には宇宙人が3ヶ月くらい我が家にホームステイしたら、これくらいコミュニケーション取れるのかなーって感じです。


最近お気に入りは、
「外で!」とか「後で!」
「がっちゃんも、やりたい!!」

これが、
あったんま、あいたい!

ってなるんですが
あったま痛い!!って聞こえます。
最初、え!っと、思ってちょっと焦りました。

感想みたいなのも増えてきました。
バス、大きいねー、キラキラきれいねーとか。


あとは、精神的にも変化があったようです。
3、4ヶ月前くらいから、人見知り(特に男性、お年寄り)と、後追いが始まりました。
保育園でも、担任の先生以外は怖いらしく、担任の先生から離れなかったり、男性の先生なんかは、かなり近寄れなかったようでした。

が、最近、言葉が通じるようになってくると共に、かどうかはわからないですが、人見知りも解消したみたい。

抱っこは女性だったら、ご機嫌が悪くなければ誰でもさせてくれる感じ。
男性は、初対面はまだちょっと抱っこは無理かな。

イヤイヤは真っ盛りですが、それでも、お互い意思が伝わる分、とにかく1月くらい前の、何でもかんでも嫌!!!というのは、少し(ほんとに少し)減ったかもしれません。
たとえば、

歯磨きは?→嫌!→自分でやる?→自分でやりたいのでやる!
手洗いは?→嫌!→かえるちゃんのハンドソーププッシュして!→プッシュしてアワアワしたいのでやる!

と、協議の末、妥協点が見つかれば良しという感じです。

その代わり、妥協点が無ければ、絶対に絶対に絶対に嫌なので、そうなると、一騒動が始まります。

でも、前に比べれば、御飯もほとんど投げなくなったし、訳も無く物を口に入れたりする事もなくなってきたし、危険が無いようにしてあれば、目が離せないという状態は減ってきました。
かなり手がかからなくなったもんだ。
あ、でも一番気になるのは、最近ちょっと意地悪になってきたことです。
保育園ではお友達のおもちゃを取り上げたり、ブロックを家中に投げ散らかしたり、タケを追い掛け回して、ボールを投げつけています。
とめようとして、大河を抱き上げるともう、大泣きして激怒。
ストレスでも溜まっているのでしょうか…。
保育園の先生も、男の子の中では一番月齢が低いので大河には少し甘くなっちゃうんですって。
少しずつ言い聞かせていこうと思っています。

そういうのも含めて、もうすぐ2歳なのねー、ってこの頃は実感しています。
パーティの時も、大河が私の友達とかと、一言二言だけども会話をしてコミュニケーションをとっていたりして、なんだかびっくりしちゃいました。


因みに食事ですが、もう、親とまったく同じものです。
朝ごはんは最も多いのは
・牛乳かミロ
・ウィンナーかソーセージ
・スティックパン
 時間があれば、ヨーグルトやバナナやスープがつきます。

恥ずかしいくらい、全く手をかけていません。

BFは朝御飯や、時間が無い時などには使いますが、ほとんど使っていません。

食事は、ほんとに楽になりました。
もうちょっとやれよって感じですが・・・。


でも、私の好きな、泣き顔はまだまだ赤ちゃんの時のくしゃくしゃのままで健在です。
今のうちに、泣き顔、画像に納めておこうと思います。

←ジャングルジムを2段から3段にしたので大興奮!

さて。
きっと、今年最後の更新になると思います。
読んでくださった皆様、ありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

追伸:
クリスマスプレゼンとは、アンパンマンのブロックでした~。
あと、旦那方のじーさんからアンパンマンのDVD2本!
アンパンマンづくしでございます。

追伸2:
タケちゃんも元気に年を越せそうです!


nice!(2)  コメント(3) 

自転車対策の品々 [育児~1歳]

自転車を嫌いになってしまった大河でしたが、一時期は文字通り捨て身の取り組みで、なんとかクリアしました。
が、数日たつと、やはりまた、嫌がるそぶりを見せ始めました。
なんとかかんとか、だまし騙されの攻防をやっていますが、幸い、旦那と時間が合うときは、車にのせていってもらったりして、ギリギリ凌いでいます。

が、来年は、旦那の仕事がかわり、おそらくは車通勤ではなくなりそうなので、車という手はつかえなくなりそう。

やはり、自転車にちゃんとのってもらうべく、更に対策が必要!と、引き続き考案しています。

でも、何気に、うちも自転車最近だめなの~なんて聞いたりするので、今回は参考までにこれまでに用意したものをご紹介。

クッション:お手製ですの
②ハンドルおもちゃ:880円くらいだったかな?トイザラスにて購入
  ・クリップがついています
  ・ウィンカーやクラクションが鳴ったり、アンパンマンもおしゃべりします
  ・かなり遊んでくれます
  ・でも、音を出ないようにすることはできないので、はずした後、鞄にいれて通勤すると、
    アンパンマンが喋りっぱなしで恥ずかしいです
③手袋:ピュッと鳴ります
  ・最初の数日は喜んでましたが、すぐに嫌がるようになりました。
④手袋2:アンパンマンの手袋をしてくれなくなったので、試しに作ったところ、以外と好評
  ・中で手が自由に動くし、大河も自分で好きに手を出し入れできるので、気に入ってます
  ・大河が大好きなリンゴをつけてみました
  ※袋状に編んで、座席の手すり結わくための紐をつけただけです


⑤画像にはでていませんが「虹色のさかな」のミニ絵本
     ・ベルトつきで1000円くらいで売ってました
     ・はずし忘れて、雨にぬれてフヨフヨになってしまいましたが、これも結構効果がありました

   
あとは、これに、ブランケットをかけて、私のマフラーぐるぐる巻いて行っています。
でも、帰りなど、お腹がすいてご機嫌が悪いと、いやーって始まるので、パンをあげたり、お菓子をあげたり、今はクリスマスのイルミネーションをしている家などが多いので、うわーーー!!なんて言いながら、必死です。

因みに、今のところ、ヘルメットは絶対かぶりません。
そこまではまだ手が回らないので、ノーヘルでいっております。
法令化される前には被るようになってくれないと、今度は、メット対策を考えないといけないですね。


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

自転車嫌い改善対策実行中!!(後編) [育児~1歳]

[実行編]

さて。
そんな対策を実行に移す日がやってまいりました。

この日は、いつもより勝手に30分早くおきた大河。
まさに実行日和!!
一番の難関である、朝の早起きをクリアできた!

私も、早く起きたので余裕があり、起きたときから海外ドラマのママ気分で、「はーい、がたたん(主に大河をかわいがる時に私が勝手に呼ぶあだ名)!!おっきしたのぉ??かーたんは淋しかったわよおぉ~~~~。そーぉ、よく寝たの~~~~。」
そして、寒くないように、毛布でくるみつつお着替えをさせる。
しかも、パジャマの下には、保育園のときには着る半そでロンパースを、昨夜のお風呂上りの時から着させてあるので、脱がせてもそんなに寒くは無い感じ。
おかげで着替えも順調に終わる。
そして、抱っこでちょっとゴロゴロしてから、では、いざ居間のほうへ移動!と、これまた陽気に階段を降りる。
おかげで、いつもはここまで泣き声しか出ないのだが、今日は、あ!あ!!ヨンデー!!などと、ご本を自分でもって歩く。

私が支度している間は、後をずっとついてくるが、鞄を一緒に持たせて、シュッポシュッポ、ポッポー!!と、汽車ごっこも兼ねたので、大河も二コリ。
いいぞいいぞ。

そして、食事もいつもは15分位しかないのに、30分ほども時間がある。
好きなウィニーのウィンナーを用意し、大好きなスティックパンも用意した。
ヨーグルトもだして、面白い顔とかしながら、遊びつつ食べさせてあげたりもする。
誕生日でもこうは待遇よくないだろうに・・・。

この時点でかなりご機嫌。

もう一息!!
刻々と家をでる時間が近づいてくる。
ちょっと緊張。
その緊張を隠すかのように、更にハイテンションでおどけてみせる私。
最近、大河がお気に入りのあっぷっぷ!!うっきょー!!っていうのから、エビ!!エビ!!っていうエビダンスまで披露。
(今、これ書いてて意味がわからないけど頑張ったな~私。ちょっと歓心)

楽しい食事が終わったが、大河はまだエビエビ!!と歌って踊っている。

よしよし!
いよいよ、保育園へ行くお支度開始。

そこで、まず昨日入手したダウン登場!
大河は最初、
「いやや」
と、とりあえず拒否るも、熊ちゃんの柄に興味津々。
いややといいつつ、自分から手を袖に通そうとしている。

よしよしよし!!

そして、ちょーーーーーーーかわいい!!!すごーい!!かわいいー!!!
あったかいね~~~!!かわいいね~~~!!!
などと、連呼しながら、自転車へ!!

緊張が高まる!!

大河が、ニコニコ木に話しかけてるあいだに、自転車に鞄をいれ、自作のクッションをひき、例の絵本をとりつける。
そして、大河がまだ木のところにいるので、「ほら!!!!なーんだ?」と、無駄にでかい声をだしながら、アンパンマンの手袋をちらっと見せてみる。

「アンパン!!!」
と、予想どおりの反応!!

そして、たたたーと、私がいる自転車のところまで大河がきた!
私はといえば、緊張しすぎてちょっと気持ちが悪い。

それでも、いまだ!!!と、大河を抱え上げ、自転車へ載せる!!

一瞬、いやや、というも、ほらほらほら!!!!と、先ほどのアンパンマン手袋を手にかぶせて、ピッピ!!などと音もならしてみる。
おお!!という感じで、パンマン!!!バイキンマン!!とそちらへ注意がうつる。

そして、トドメだ!!!とばかりに、絵本を見せる!!

すっかりトドメさされた大河。
大成功です。

「うわ~~~~♪」と、感嘆の声を上げつつ、絵本に釘付け。

それ!!!と、ばかりに急いでタオルを大河にかけ、出発。

絵本に対し、それなぁに??なんだろう??などと、いちいち構う。
ページも、もちろん自転車をこぎながらめくってあげる。

そうして、保育園へ無事に到着!!

やりきった!!
そんな達成感と、朝からのハイテンション&緊張が一気にとけ、ちょっと放心状態。

保育園でも上機嫌の大河を無事に置いて、会社へ。

はーーー!!
良かった。
良かった~~。
明日も乗ってくれるかな~~。

なんて、のんきにそんなことを思っていたら、自分が自転車の鍵を握り締めたまま、歩いてる自分に気づく。
うわ!自転車できてたのに、何歩いてんの???
と、慌てて保育園へ駆け戻る。

それくらい、放心してしまった。

ま、いつもどおり、それくらいのオチはあったけれども、皆様の助言のおかげで、無事に克服できました!!!
ありがとうございました!!!

また、ぐずったら、今度はハンドルのおもちゃを買うつもりです。


nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:育児

自転車嫌い改善対策実行中!!(前編) [育児~1歳]

何故か長くなったので、2回にわけちゃいます。
[対策編]

自転車が嫌いになってしまった大河。
先日のお休みに恐る恐る乗せてみた。
すると、このときは、遊びに来てたばーさんと旦那と私もいて、至極ご機嫌だったのもあり、あっさり乗車。
しかも、お気に入りのボールをもって公園に行こう!!っていっての外出。
嫌なわけがない。

なるほど。
自転車自体が嫌なんじゃなくて、朝のテンションが自転車を受け付けないのか。
ちょっと希望を見出す。

ただ、もう同じしくじりはしたくない。
だって先日はほんとに疲れたから。
何より遅刻をしたくない!
なので、用心を重ね、次の日からは、行きはちょっと早いけど旦那の車でいき、帰りは電車で帰ってみた。
でも、電車だと大河の足に合わせると、乗り換えあるし、本数少ないしで、1時間かかっちゃうのよね。

でもって、次の日の朝は、旦那は更に早い時間だったので、流石に一緒に乗っていけず、タクシー
帰りはなんと歩き!!
自転車さえなけりゃなんとかなるでしょ、と、やってみた。
今回は行程半分くらいまでは頑張った!!
えらーい!
あとは、抱っこして、途中でコンビニよってヤクルトかって水分補給したりしながら、のんびり帰った。
これだと、歩かなくなってからの抱っこが大変だけど、私も大河とのお散歩は楽しめる。
歩いていると、商店街のお店の人や、通りがかりのおばあちゃんなんか話しかけてくれて、大河もご挨拶なんかして楽しそう。
ま、55分もかかったけど、苦ではなかった。

でも、帰ると8時15分とかなんですよね。
大急ぎで御飯をつくって食べさせ、洗い物して~お風呂にいれて~歯を磨いて~保育園のしたくして~、間にタケに御飯をあげて~なんてやってると、あっという間に10時半。
いかん!!早く寝かせねば!
寝かしてる途中で、あ!!と、気づけば旦那の御飯がなかった!
てことで、慌ててまだ帰ってきていない旦那に、御飯がないよ~、って電話してみたり。

いやいや、大忙しだわ。こりゃかなわん。

てことで、自転車嫌い改善対策を真剣に考える。
あ、皆様からのコメント、かなり採用させていただきました!!

【対策案】

・寒くないように、防寒グッツを用意
おもちゃを用意
・鞄にはお菓子を常備
・少し早く起きてもらい、朝のテンションをあげる

具体的には、まず、防寒グッツ!
もう今来ているジャンバーがサイズ80で去年からきてるのだけど、見事にツンツルテン。
まず、ここだ。
見た目にかわいそうだし。
ちなみに、朝、保育園で体温を測ると、最近の大河は34.2分とか、脅威の低体温。
何度測っても34度台。冷え切っているのでしょうか。

ということで、やはり、風を通さないダウンが良かろうと思い捜し歩く。

色々みたけど、素敵なのって2万近くするのもあって、ちょっとびっくり。

職場の近くにあるお店で、無難にtinkerbellのものを購入。
1万しなかったので、ま、いいかな。軽くて生地もやわらかでいい感じ。
サイズは店員の勧めもあって95!
かなりデカイだろうと踏んでいたけど、実際着ると長い割りに、意外とダブダブしてない。
良かった~。来年も安心して着れそうです。

GAPの方がもう少し安くて、可愛いオレンジのがあったので、そっちと悩んでいたのだけど、今回はtinkerbellで良かったかも。

それから、アンパンマンの手袋を買いました。

あと、ベビーカーにつけられるミニ絵本があったので、それも購入。
ベルトがついていて、本にそのベルトを通せる穴が開いているんです。
本は「虹色のさかな」があったので、それを買いました。

これでだめだったら、ハンドルのおもちゃを買うつもりです。
与えすぎかしら。
いや、構うもんか。

それから、防寒グッツその2として、自転車用のクッション!
これは、家にあったハギレで作りました。

あと、暖かい膝かけがないので、これは編んじゃおうかななんて思ってみたり。
(仕上がるかは不明)

それから、最後。
これがかなりネックなのだけど、朝のテンション。
だって、夜寝るのが遅いので、朝も起きない。
無理やりおこすので、すでにそこからご機嫌最悪。
ちなみに22時半~23時にねて、朝は7時10分に起こします。
ちょっと、足らないんですよね。
休日ほっとくと8時半~9時半までは寝てますから。

しかも、時間に余裕がないから、おきて10分くらいで御飯をたべるから食がすすまないったら。
でも、食べ初めて10分くらいするとやっとやる気がでてくる。
しかし、その調子が出てきた頃にはもうぼちぼち家を出ない時間になりつつあって、仕方なく持ってたパンを握らせたまま家をでることもしばしば。
まだ食べたいのに、とりあげられるので、ここでも大泣き。
そんなんで、冷たい自転車の座席へドスンと置かれるわけで。
この朝の流れに大改善が必須と思われます。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

続・鬼の子と化す~自転車嫌いになっちゃった!!! [育児~1歳]

前の記事の翌日の出来事。

前日の事があり、朝は、また同じ事になって遅刻になってはたまらない!と思い、ちょっとでる時間が早いけど、旦那の車で保育園まで乗せてもらうことにした。
帰りは、旦那が遅くなるので、自転車で私がお迎えに行くことに。

その帰りでのこと。
靴を履いたとこまでは、大河もニコニコで「やった!」などどいいながら、ご機嫌だった。

でも。
自転車を見た瞬間、いやーーーーー!!!!とのけぞり!!
絶対乗らない。
挙句、私の手を逃れて、保育園に戻ろうとする始末。

帰るのよ~、というと、
パァパ~~~!!
ブー!!!
と、なきながら、いつも旦那が車を停める場所を指差す。

最近、帰りはパパが車でお迎えにきてたので、すっかり車っ子になっちゃったのね。
つか、私なりに、昨日の自転車拒否について、何が嫌かを色々考えたけど、結局単純に寒いのが嫌なんじゃないかと思う。

とまあ、理由はなんであれ、どーにもこーにも乗らない。

自転車に乗らないと帰れないのだということをゆっくり何度も説明しても、クビを振るばかり。
では、ココにいようか、と保育園の入り口でずっと抱っこでいてみる。
何人ものお母さん、先生、園児になだめられたりしても、全然聞く耳もたず。
むしろ余計意地になっているようだ。

お腹すいたね~。おうちに帰って御飯たべたいね~。などいってもやっぱりクビを振るばかり。
一度乗せたり、地面に下ろすと、やはり、鬼の様に泣き出し、怒り狂う。

保育園にたたずむこと20分程度。

これは、もう乗らないだろうと思い、歩こうかと誘ってみる。
ちなみに家まで大人が歩いて25分~30分。
越境して通っているので、かなり遠い。
まず、大河が歩ききれるわけがない。
しかも、靴を持ってきておらず、有ったのは防寒用に持ってた、とっても高かったブーティだけ。
でも、それしか方法はなかったので、ダメにするのを覚悟でブーティで歩いてもらう。

ノロノロとだけれども、1歩1歩遠い我が家に近づいているので、何とか今日はこれで頑張ろう!と思っていたが、行程にしてわずか4分の1までいったところで、大河はギブ。
もう、歩くのも嫌だと泣き出した。

ここまで更に20分ほど経過。

8時までに図書館に本を返しに行かなくてはならなかったのに、あと20分しかない。
旦那に電話をすると、あと10分ほどで近くを通りそうだということで、図書館へいってもらうことにした。

ほんとはこの時に、旦那の車に乗せてしまおうかとも思った。
多分、一番それが楽。
でも、それをしたら、大河の自転車嫌いは治らないだろうし、明日から車じゃないと保育園へいかなくなってしまうような気がした。
旦那にもそれを言って、とりあえず図書館へいって家で待っててもらうことにした。

そして、私も、今日は接骨院へ行く予定だったのだけど、もう諦めて、大河にとことん付き合おうと決めた。

さて。
歩きもせず、自転車にものらなくなった大河。
途中で、更に先生やお友達に会って、はげまされるも、やっぱり自転車にはのらない。
なんどか、じゃあ、お母さん帰っちゃうよ!ってちょっと自転車に乗って数m進んでみたりすると、パニックになってクッシャクシャの顔で追っかけてくる。
でもでも、それでも自転車にのらないし、家へ帰る為には歩かない。

もちろん、その方法も、車がきたりする道では危ないので、大河が止まってしまった道ではやれない。

私も、覚悟を決めたものの、ここまでどうにもならないと、相当イライラしてしまい、どなって我がままばかりいうな!とひっぱたいたらどうだろう?てな考えが頭をよぎったりする。
でも、やっぱり効果はないだろう・・・。
散々、どうしようか?とか、どうしたいのかな~?とか、優しくなだめるように話しかけてもムダ。
困っていることを伝えてみても、ダメ。

・・・。
大河も疲れてきているらしく、お腹も空いて更にご機嫌が悪くなってるので、もう説得して理解することはないだろう。

本当に困って、大河を抱っこして数m進んで、大河にまってて!といっては、自転車を押しに戻って、自転車を止めてまた大河を抱っこして数m進るなんてこともやってみたりもした。
ドラクエの迷宮でこんなのあったよね・・・。なんてぼーっと思いつつ。

でも、それも、大きな信号が目の前にせまると、流石に信号の向こうに大河を置いて戻ってくるわけにはいかないので、できない。

手詰まり。

そこで、次の手。
大河の体力も弱ってきているので?、強行突破で無理やり自転車に載せると、(ここまでは、座席で踏ん張って座らず、ベルトができなかった)ベルトをなんとかとめることに成功した!
今だ!とばかりにこぎだすも、信号で止まった隙に後ろを向いてしまってあっさりベルトがぬけてしまった。
そして、すかさず、大河はまた立ち上がって座席から降りようと身を乗り出してしまった。

信号手前で急停車。
落ちる寸前で抱きかかえる。

激しく暴れて泣く大河。
もうだめだ。

このとき、近くを通った3歳くらいのお兄ちゃんが、「ねえねえ、どうして泣いてるの??」
と話しかけてきた。
・・・だが、すぐに言葉がでてこない。

やっとのことで、「自転車がいやなの」
という。

すると、「なんで?ねぇどうして泣いてるの?」
と、繰り返す男の子。

その目に、小さい子を泣かせた悪いおばちゃん!
というような避難の目をしていたように感じてしまった。
どーにもこーにも怒りがこみ上げてきた。
笑顔が作れない。
さらに、その子のお母さんもどうしたの?とやってきたし、近くを通った犬の散歩をしたおばあちゃんまで何々?とよってきた。
・・・もう、だめだ。
うるさい!!ほっといてくれ!!!と、叫びたかった。

と、思ったとき、信号の向こうから、旦那が現れた。
その後、旦那がその男の子達に応対してくれ、交代で抱っこをして、残り半分くらいの行程を歩いて帰った。

大河は、眠かったらしく、抱っこされたまま、眠りに入るポーズをとり始めた。
あんたの意思につきあって自転車に乗らずに苦労してるのに、あんただけいい思いをさせるものか!!!と、せめてもの意地悪でわざとゆさゆさ揺れたり、つかんでいないとずり落ちそうにさせてみたりしつつ帰宅。

ようやく家についた。
この時、夜の9時。

保育園をでてから2時間も経ってしまった。

大河は、鼻水と涙でもうぐちゃぐちゃ。
すっかり冷え切ってかわいそうだった。

それでも、優しい言葉はどうしてもでず、でも、彼の気持ちを考えるとかわいそうで、コタツの布団にくるんで、ずっと無言で抱っこしていた。

とりあえず明日からは、自転車は当分使えないな・・・。

電車で通うか・・・。
贅沢だけど、タクシーって手もあるし、なんでも利用してなんとかやってくしかない。
年が空けた頃には自転車嫌いが治ってくれるといいな。
それまでに自転車を、あったかグッツつけて、おもちゃなんかもつけて、色々改造しようっと。

とにかく。
今日も、鬼親子がまかり通った、この道。
私にとっては強烈な思い出の道となった。

あー、保育園の近くに引っ越してぇ。


nice!(2)  コメント(6) 
前の10件 | - 育児~1歳 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。